【マッチングアプリ】興味を惹ける自己紹介文をかけるようになるコツ

こんにちは、つきくまです。

この春からマッチングアプリを使い始めたという人も少なくはないのではないでしょうか。

2019年は変革の年なんて言われることも多いですしね!

そこで今日はマッチングアプリにおける自己紹介を活用して女性からの注目を集める方法をご紹介します。

リアルの自己紹介であれば、目の前で話を聞いている聞き手を巻き込むことで印象をつけることも難しくはありませんが、マッチングアプリ上ではそううまくもいかないものですよね。

そこで今回は文章でも女性に興味を持ってもらうことができる文章の書き方を学んでいきましょう。

自慢にならない自己アピールをする

自己紹介なので自分の良いところをアピールしていきたいところですよね。

でも自己アピールとはいっても、自慢するような書き方をすると女性はあなたに魅力を感じません。

なぜなら、女性は自慢するような男性には余裕を感じないから。

多くの女性は自信と余裕のある男性を素敵だと思うものです。

自慢をすると誰も褒めてくれる人がいないのかな?という考えにつながってしまいます。

では自慢にならない自己アピールとは何でしょう?

それは自分の魅力になる部分を証拠となるエピソードも簡単に伝えるということです。

どういうことかというと

例えば、優しい性格がウリなのであれば

「新しく関わった人の9割方の人には優しいね!と言われます!こないだ第一印象ゲームをしたときに、僕を指さなかった人は一人もいませんでした!」

のように証拠となるエピソードを書けばいいということになります。

ただただ優しいことが長所です!と書いて、もし本当にそうだったとしても会ってみないと納得できません。

それではまずはメッセージをしてみようかなとは思いづらいですよね?

伝えるのではなく、伝わるように書くというのは大事ですね!

読みやすい長さで改行する

よく見かける自己紹介文に多いのは一文が長い!

スマホの画面で見るのにずらずらとつなげて書いてしまう人は少なくありません。

これが特に多いのはスマホがデフォルトではなかった世代の人。

若い人にアプローチをかけていきたい人は、思うように求める出会いがゲットしにくいはず。

そんな人は気持ち短すぎるかな?というくらいの長さの文章にすることを意識して見てください。

それだけでもだいぶ変わってくると思います。

相手がどんな文章なら読みやすいのかを考えて書く、こういう配慮が自然にできる人はマッチングアプリ以外でもモテるのは言うまでもないですね!

仲良くなりたい人を明記する

自己紹介は自分のことだけ書くものだと思われがちですが、相手にどんな人と仲良くなりたいと思っているか(=どんな人がタイプなのか)をわかるように書くことも大事な要素の一つです。

なぜならこの人のタイプが分からないのに私がいいねするのものどうなのかな?とためらってしまうことがないこともないから。

まぁ、書いていてもタイプではない人からもいいねがくる方が理想ですが、タイプの人とより多く出会えた方がうれしいですよね!

その時の注意としては高い理想を求めすぎないということです。

目安は自分のスペックとトントンくらいかそれよりちょっと下がちょうどいいレベル。

自分よりも高いと「自分、どれほどのスペックなん?ww」と女性は一蹴するのでご注意を。

内容はポジティブに

書く内容も注意する必要があります。

ここでは普段自分がどんな生活をしてどんな性格なのかを書くと良いです。

ポイントは書く内容がネガティブになっていないこと

例えばこんな感じです。

「これまで彼女ができたことがなくてマッチングアプリに初めて登録してみました。

最近は待っているのはYouTubeを観ること。

休みの日は一日中○○さんの動画ばかり観てしまいます。

どうせデートに行ってくれる人なんかいないと思いますが、こんな僕でよかったらメッセージしてくれたらうれしいです。よろしくお願いします!」

 

いや、誰がいいねなんかするか!って感じですよね。

流石にこれは盛りすぎですが、これに近い感じの人は意外といます。

普段からネガティブな人が陥りやすいですが、そうでない人でも意図せずに自分に対して否定的なことを自己紹介に書いてしまうというのは起こりえることです。

自己紹介文は自分のプロフィールについて回るものでそのまま放っておくと良くない印象を与えてしまいます。

一度自分の文章を見直してネガティブなところを意識的にポジティブに書いてみてはどうでしょう。

アプリを利用する目的を書く

アプリ利用の理由、目的を書くことがその人がどれくらい真剣かを知るポイントにもなります




ちょっと遊びたいだけだという人は理由を書かないことが多いかもしれません。

しかし、真剣に恋人探しをしているのであれば、絶対にそれを書いた方がいいです。

特に使っているアプリがペアーズ、ウィズ、タップル当たりならばなおさら。

女性も真剣に恋人探ししている人が多いためです。

文末にちょこっと書いてあるだけでも誠実性がうかがえるので、真剣な出会いを求めている人ほど試してみてもらいたいポイント。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自己紹介はただ自分の経験や普段のことをズラズラ書けばいいというものではありません。

相手に伝わるように書く必要があります。

一方的に伝えるのは独りよがりのセックスみたいなもの

しっかりとどうやったら相手に伝わるのかを自分で考えて、何度でもリライトするのがいいです。

長くても3か月に一度くらいは見直す機会を作ってもいいかもしれせんね。

良い自己紹介文を書いて、今年こそ素敵な彼女をゲットしましょう!

それではまた次回の授業でお会いしましょう。バイバイ!

【出会い系レビュー】tinder(ティンダー)の評判は?実際に使ってみた

こんにちは、つきくまです。

今回は出会い系の中ではかなり有名になってきているので知っている人も多いかもしれません、ティンダーを使ってみたので感想を書いていきたいと思います。

使ったことがない人は参考にしてもらえればうれしいです。

ティンダーは無料だけでも十分だと思ったので有料の部分については言及できません。

あしからず(笑)

thiderってどんなの?

数年前からSNSで話題に上がるようになったのでご存知の方の多いと思います。

こちらの出会い系のアプリはGPSの機能を用いてお相手を探すことができます。

好みだったらLIKE、とても好みだったらSUPER LIKEをし、女性側も同様にLIKEを返してくれるとマッチングが成立するというシンプルなシステムになっています。

無料でマッチング&メッセジを交わすことができ、個人の連絡を交換することもできるので十分な出会いを見つけられるのが魅力だなと思うポイント。

誰が自分にいいねを送ってくれているのかなどのより精度の高いコンテンツは課金することで使うことができるようになっています。

とはいえ、お金をかけずとも十分に出会いを見つけることができます。

このアプリにお金をかけるならマッチングアプリに課金して法が良いと思いますが(笑)

というのも、有料のコンテンツはプロフィールを一定時間ブーストさせることでより多くの女性の画面上に表示されるものであったり、LIKEの数が増えるというものだからです。

つまり無料の時の延長線上のメリットでしかなく、本質的には無料の範囲で利用するのと本質的には一緒だということです。

使ってみて思ったこと

メリット

使ってみて僕が一番思ったことは利用者がとにかく多い

東京にいるときに利用すると、どれだけの女性にLIKEを送っても送っても枯渇しない(笑)

流石に地元(それなりの規模)では送り切れないほどではありません。

ですが、選んでLIKEをしたい女性は無料のLIKE保有数を超えるくらいはいました。

更に人が少ない地方にいるとどうなのかはわかりませんが、それなりに利用者はいるのだと思います。

ぜひ自分で使ってみて確かめてみてください。

デメリット

良い面がある分、使いづらい部分もあります。

1つは首都圏では逆にマッチングしづらいこと。2つ目は恋愛を前提にしていない出会いが目的の人とも出会ってしまいやすいこと。

東京はもちろんのこと、首都圏一帯では人が多すぎて、女性側も受け取るLIKEの数は他の地方とは比べ物にならないレベルです。

なので相当惹きつけるプロフィールを作ることができなければ選び放題というわけにはいかないと思います。

マッチングした人の中から選ぶというのが大方です。

そしてマッチングした人の中には勧誘をしてくるような人も少なくありません。

やっかいなのは普通にかわいい女の子がビジネスの勧誘だったりするとき。

よく考えてみればそんなにかわいい女の子なら出会いに困ってるはずがないんですよね。

マッチングしてみないとわからないパターンもあるので要注意です。

結論

結論としては、本当に真剣な出会いが欲しいのならしっかりと料金を払って恋愛の出会いができるwithpairsを利用するのが良いと思います。



特にこの時期は新生活で引っ越しなどで知り合いも少ないかもしれません。

そんなときに気の合う女性と出会うことができるマッチングアプリは独り身男性にとって最強の味方と言えるでしょう。

忙しさで家と職場の往復になりがちだと、春を過ぎても一人なんてことも…

今年こそ彼女が欲しい!そう思っている人は今すぐ登録して最高の出会いを手に入れましょう!