【出会い系レビュー】secretの評価は最悪!?

こんにちは、つきくまです!

今回も出会い系アプリのレビューを書いていきたいと思います。

使ってみたのは秘密の友達と秘密なチャットができる完全無料のチャットアプリです。

それではいきますよ!

どんなアプリ?

secretは出会い系アプリへの規制をくぐり抜けているチャットアプリなので個人の連絡先を交換する行為を禁止しています。

しかし、利用者のほとんどが出会い、連絡先を交換する意図をもって利用しているようです。

【基本的な使い方】

  • タイムラインにある投稿に返信する
  • 気になった人に向けて個別チャットをする
  • 連絡が続いた人とは通話をすることも可能
  • 同じエリアにいる人を探す

よくある出会い系のアプリと違うのは繋がった人とすぐに通話をすることができるということ。

チャットアプリでありながらラインと同じような感覚で通話をかけることができます。

しかし、これにはマッチングアプリと同様にしっかりと仲良くなってからじゃないとうまくいかないものだと思います。

飽くまでチャットで仲良くなったという前提があるときに使ってみると良いでしょう。

使ってみた感想

僕が使ってみて思ったことは無料は無用。

基本的に無料アプリには危険な要素があります。

登録した個人情報が製作者に抜き取られたり、写真を他のアプリに使われたりなど登録者の意図しない情報操作に利用されることがあるのも事実。

このアプリにその可能性がないとも言い切れません。

感想を詳しく見ていきましょう。

通話できるのは画期的!

この手のアプリで通話ができるのはうれしい機能だと思います。

かなり親密になりやすい機能が備わっているので手っ取り早く出会いたい人にはいいかもしれません。

使いやすい

基本的に操作が楽な上、マッチングが必要ないので気になった人にはどんどんメッセージを送ることができます。

ただ、連絡先を交換しようとすると文字が化けたり警告が来るようになっているのでそこは要注意。

広告がウザい

無料なので仕方ないですが、こうしたアプリは利用者から料金を取らない代わりに莫大な広告料で収入を得ています。

なのでアプリ内のどこをみても広告が存在します。

それがうっとうしく思う人は使いたくなくなってくるかもしれません。

サクラは少ない

登録した瞬間に露出度高めの女性から次々とメッセージが飛んでくることはありません。

こうした人たちと繋がるのには何のメリットもありませんし、会うアポだけとっても来ないという事態にもなりかねません。

ですが、こちらのアプリではメッセージを送っても返事が全くない女性がかなり多いのでサクラの存在は認識できませんでした。

そういった点では問題なさそうです。

利用しない方が良さそう

結論として使わない方が良いと思いました。

理由アプリの評価が★5ばかり

通常どんなアプリにも使った人の評価がアプリストアに載っていますよね。

それがほとんどが★5であり、全く評価と言える感想文ではありません。

これは業者の人がアプリの評価を挙げて検索結果を上位に上げるためだと考えられます。

また基本的に★5のレビューをすることを強制されるのでそれも考え物です。

ちゃんと使った人であろう評価は最低そのもの。

やはりこういうものを見ると身構えますよね(笑)

理由②無料にしてはサービスが良い

無料で出来る範囲が広いなと思います。

これだけ使い勝手がいいような機能があるのには理由がありそうです。

作成者の意図はわかりませんが、利用者を利用しようとしているのは長くマッチングアプリを触っている僕からするとわかってしまします。

どこが?と言われると証拠が出せるわけではありませんが、使ってみてすぐに感じるものがありました。

オススメはしません。

まとめ

secretは個人情報を全く出さずに匿名で使用し、純に誰かとのチャットをするくらいなら楽しいアプリかもしれません。

しかし、出会いを求めているならしっかりと登録の際に年齢の確認があるマッチングアプリを使うことを強くオススメします。

サックと出会いたいのならYYCがいいですね!


 

【オススメポイント】

  1. 運営18年目、会員数14000万人の安心感
  2. ユーザー体験談もあるので参考にしやすい
  3. 女性利用者も比較的も割り切っている人が多い
  4. 初期に無料ポイントが付与されるのでお試しもOK

こうした信頼度の高いツールを使って出会いを楽しみましょう。

安全第一ですよ!

【出会い系アプリレビュー】出会いMixチャット 無料で連絡先を交換できる出会い系はどうなの?

こんにちは、つきくまです!

今回は無料でチャットができる出会い系アプリを使ってみたのでレビューしていこうと思います。

僕が使ってみた感想を良い点と悪い点の両方を解説していきます!

出会いMixチャットはどんなアプリ?

基本的にオンラインでのチャットを目的とした誰とでもやり取りできるアプリ。

ツイッターのようなタイムラインがあり、そこから気になる人にメッセージを送ることでやりとりを始めることができるようになっています。

相手を探すための検索機能では、性別と年代でしか条件をしぼれないので本気で恋活をしようとする人には若干、煩わしさを感じる仕組みであると言えそうですね。

使ってみた感想

実際に僕がアプリを触って検証したので感想をまとめていきます。

良かったところ

無料でやり取りできる

アプリのどの機能を使っても全くお金がかからない仕様になっています。

なので、絶対にお金をかけたくないと考えている人にはオススメなポイントだと言えるでしょう。

やり取りをするのも無制限

やりとりをする人も回数も無制限でできるようです。

なので1メッセージごとに料金がかかるマッチングアプリよりも気軽に利用できるのもGOOD!

折角知り合った人とはたくさんやり取りをして仲良くなりたいですもんね!

バンバンメッセージを送って返答があった人とやり取りするのが使い方として効果的かも。

悪かった点

 

広告が多い

無料で提供するサービスなので広告はつきもの。

とはいえ、このアプリには広告が多すぎる

プロフィールを覗いただけでも、検索をかけようとするたびなど一挙手一投足に広告が付いて回ると思っていた方が良いかもしれません。

こんなもんなんだと思える人は気にならないかもしれませんが、僕はうっとうしさを感じずにはいられませんでした(笑)

サクラからはバンバン連絡が来る

自分からメッセージを送った人からの返信はあったりなかったりです。

ですが、連絡をよこしてくる女性はほとんどがサクラ。

こちらが返信を返すと、2通目にはラインでのやり取りを求めてIDを送ってきました。

これを見た瞬間、僕は「サクラやな(笑)」と思いました。

ですが検証のため追加してみることに。

それがコチラ。

 

まぁ案の定ですね。

エッチな写真を送るからこのアプリに登録してね♡

みたいな感じのがテッパンの様です。

アプリの登録だけならお金はかからないとは思います。

ですが、あんまり条件を呑んでくれる人だと思われると、寄ってたかられます。

終いにはお金を取られるケースにも発展しないとは言い切れないので、この類のメッセージは無視しましょう。

普通のチャットもめんどくさい

自分からメッセージを飛ばしたひととのやり取りをするにしても少々めんどくさいシステムになっています。

1メッセージの字数制限があります。

それも10文字。(笑)

控えめに言っても少なすぎ!

変なところで切れたり、メンヘラな女の子なみに短いメッセージを連投することになります。

それが面倒でなければ普通にお話をするのは問題なさそうです。

まとめ

ぶっちゃけ僕個人の感想としては使う価値ナシかなと思います。

できないことはないですが、近場の人を探すのも一苦労です。

また、近くに良い人がいたとしても、建前としては個人の連絡先を交換するのは禁止されているのでそれが見つかればアカウントの凍結も十分にあり得ます。

逆に言えば一度見つかるまでは無限にLINE交換ができてしまうので穴場アプリだと言えるかもしれません(笑)

そして、こうした無料アプリにはどれも言えることですが、女性(サクラ)の方からバンバンメッセージが飛んでくるアプリはオススメできないですね。

僕は今回皆さんに見せるために来たメッセージからラインを追加しました。

でも、こういったところからくる男性をカモにする輩がいるので、慣れていない人はあまり深入りしない方が良いでしょう。

だんだん特徴が分かって来るようになりますが、触らぬ神に祟りなしです。

今回のレビューをみて使ってみたいと思った方はコチラからどうぞ!

App Storeからダウンロード

それはまた!

 

 

【大学生必見!】マッチングアプリの複数利用で彼女ゲット!

 

マッチングアプリっていっぱいあってどれを使ったらいいかわからないんだよなぁ」と思っている人もいるはず。

地方だから有名なやつじゃないと人がいないんじゃない?

近くの人と知り合いたい!

と様々なことを考えるはず。

それならいっそ、複数のアプリを同時に使ってみればいいのです!

なので今回は複数のアプリを使うメリットとオススメのアプリを紹介します。

時間に余裕のある大学生必見‼

複数のアプリを使うと起きること

まず、複数のアプリを使うとどうなるのかを考えてみましょう。

マッチングアプリ初心者だと、いくつもあるマッチングアプリから一つを選んで利用するのが一般的。

でも複数を同時に使うといいことがあります。その代わりデメリットもあります。

なのでどちらも知ってから1つずつ使うのか同時利用するのかを選ぶと良いでしょう。

【メリット】

1.出会える相手の層が増える

同じ写真や自分のプロフィールをほとんど同じように作っても、それぞれのアプリで会員数がそれなりに多い。

なので、それらを合わせると相当の数の女性と知り合うことできます。

若い人と多く知り合いたいと思ったらwithがオススメですが、ちょっと年上の女性とも知り合いたいと思ったら真剣交際を求めているペアーズやomiaiを使う方が効率的。

どんな層からでも真剣に相手を探したいという方は幅広く出会えるのでマッチングの倍率を上げられるので試してみるといいですね!

2.自分の使いやすいアプリが分かる

初心者だとまだどのアプリが自分の強みが生きるかわからないこともあるはず。

なので複数を使っていくことで、自分はどのアプリがマッチングしやすいのか、どのアプリからが実際のデートまで発展しやすいのかが分かってくるのです。

逆にこれは自分の肌でしか、判断できないことなのでよくわからないという人はとりあえず同時に複数使うのが良いかもしれません。

3.コスパが良い

なぜ複数を使うとコスパが良いのか。

それは月額制のマッチングアプリの特徴にヒミツがあります。

月額制のマッチングアプリは無料でも相手探しをすることができます

なので、同じようにプロフィールを作成してから同じように自分の好みの女性に良いねを送れます。

マッチングした相手が多いアプリ1つにまとめて有料会員に登録することもできるわけです。

つまり、1つずつ順番に使い始めると、いい人とマッチングしてやり取りをするたびに最低1か月分の会員費がかかるわけです。

これだと無駄ですよね?

ちょっと面倒でも無料で出来る相手探しを同時にやるとそのアプリに決め込むことができるわけです

仮に好みの女性がペアーズだけにしかいなければ他のアプリは有料会員にならなければいいということになります。

それなら複数を使わずにはいられませんね!

【デメリット】

1.同時に複数のアプリを行ったり来たりしなければならない。

複数のアプリを併用をしてメッセージをやり取りしようとすると、アプリをまたいでやり取りしなければいけない手間が掛かります。

1つのアプリで5人とやり取りするのと、2つのアプリで2人、3人でやり取りするの相手が分かれているのではどちらが楽かは一目瞭然ですよね。

とはいえ、いくつものアプリを行ったり来たりするのはツイッター、ライン、インスタなどをフル活用している大学生にはそれほど気にならない程度でしょう(笑)

 

2.そもそもの利用金額は上がる

若干痛いのは複数のアプリに連絡を取り続けたい女性がいる場合です。

マッチングアプリだと女性はすぐに連絡先を交換してくれない場合がほとんど、というかマッチングアプリ攻略をしたいのならすぐに連絡先を聴くのはご法度

なので一人ひとりに時間をかけてマッチングアプリのなかでやり取りをする方がより効果的なアプローチだと言えます。

その場合は最低1か月分の会費を登録している分、支払わなければいけません。

この時だけはどう考えても複数のアプリを使うことにデメリットを感じてしまいます。

特にお金がない大学生にはちょっと痛手と言わざるを得ませんね!

オススメのアプリ

これまでに僕が使って併用にオススメのアプリを紹介していきます。

Pairs




まずは何と言っても国内の会員数最大のペアーズ。

20代後半の人が中心に結婚を目的にしている人も多い、信頼の厚いマッチングアプリ。

大学生にとっては年上の女性が多いというイメージかもしれませんが、圧倒的に会員数が多いので10代後半の女の子も探すことも可能。

もっと言えば更に年上の女性とも出会うことができます。

初心者が始めるにはもってこいのアプリなので併用を考えてもペアーズを基軸にして他のアプリを見るというのが僕のオススメです。

with

大学生には20代前半の会員が多いwithも同世代の相手を探したい場合には使ってもらいたいアプリです。

大体半分くらいは20代前半なのでリアルの友達のインスタを見るくらいの感覚で使うことができると思いました!

他のアプリにはない自分の性格を診断してオススメの相手を紹介してくれる機能もあるのでペアーズでは人が多すぎて選べないという人は必須のアプリ。

料金も比較的リーズナブルなので手軽にやれるのもうれしいポイント高め。

CROSS ME


ラストは自分の住んでいるところと近い人と出会いたい人向けのアプリ。

クロスミ―はガチすぎないのがウリなので女性も割と気軽にランチに誘いやすいアプリ。

本気で付き合うことを前提にして会うとうまくいかないという人はまずは友達としてあってみるのもアリです。

そこから始まる恋愛の方が僕はうまくいくことが多いので、そういうタイプの人にはもってこい。

知り合った人が意外にも遠いところだったなんて言うのは大きいマッチングアプリにはよくあることで、なかなか会えないとより深い関係にはつながりにくいものですよね。

そういった意味では効率がいいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

マッチングアプリを使ってみたいけどどれが自分に合ってるかわからないという人は複数を使ってみるのがオススメです。

ただし、あっちにもこっちにもやり取りを継続したい女性がいるときには多少コストがかかってしまうのでそこは要注意。

とはいえ、複数を使うことで広がる出会いもあるのでペアーズ、ウィズ。クロスミ―など用途やターゲットが違うアプリを活用して理想の出会いをみつけるべくダウンロードしてみてください!

無料の物もアプリストアを探せばありますが、タダより安いものはありませんからね!

それではまた次の授業でお会いしましょう、バイバイ!

すぐ会うのは厳禁!マッチングアプリの初デート前にやっておくべき3つのこと

こんにちは、つきくまです!

マッチングアプリを使っていて、相手とマッチングしたからと言ってすぐ会おうとしているそこのアナタ!

それは女性的には完全に彼氏候補からは外されてしまう行為だということ、知っていましたか?

折角手にした女性との「縁を無駄にしたくない!」とか焦る気持ちもわかります。

ですがそのガツガツした感じはいい関係につなげるのは難しいスタートとなってしまうので注意しなければいけません。

今回はマッチングしてから初デートまでに男性がやっておくべきことを3つ紹介します。

お互いのことを理解する

マッチングしました、さぁ会いましょう!という考えに帰着するのが男性の脳みその特徴。

ですがこれは女性的にはナシです。

なぜなら女性は男性と違って、少しずつ気持ちが高まっていくものだからです。

音量で例えるなら男性はスイッチ、女性はつまみ式のボタンといったところでしょうか。

まさにマッチングした直後の女性は音量が0に等しいので、徐々にボリュームアップさせる必要があります。

これが分かったところで、多くの男性は結局一気にボリュームを8割まで上げてしまうような質問をする。

例えば、いきなりどうして彼氏と別れちゃったの?みたいな(笑)

だからゆっくりって言ったじゃん。耳壊れるわ!」って感じなんですよ。

というわけではじめは当たり障りのないこと、女性のプロフィールに書いてあるようなことに突っ込んで話題を広げましょう。

質問の仕方

女性にたくさん話をさせられるような質問の仕方がベストです。

例えば犬を飼っている女性だったら、よく散歩に行くんですか?ではなく、散歩するときはどんなところを歩くことが多いんですか?といったような感じですね。

イエスノーで答えるものでなく、5W1Hと言われるいつ、だれが、どんな、どうして、何をと話を続けやすい形にしましょう。

メッセージのキャッチボール

男性が苦手なのは会話のキャッチボール。

これが苦手だから、メッセージの画面をみると質問攻め一択!みたいなことになってしまうわけです。

でもそれだと女性からすれば、小学生の時の一問一答のドリルを解いているような気分になるのだとか。

なので5W1Hの質問をした返信に注目してみてください。

必ずと言っていいほど二人の間での新出単語があるはずです。

その単語と共通するものをつなげる連想ゲームのようにするとガールズトークに近い会話が成立します。

さっきの犬の話題でこんな返信が来たとしましょう。

平日は家の周りを1周するくらいなんですけど、休みの日は車でちょっと離れた公園まで行っていっぱい走らせたりしてます。

これだけでもそれなりの新出単語がありますよね?

車、休み、公園、走るなど。

それから趣味や休みの日の過ごし方、運動をするのかなどの話題につなげられるはずです。

これを繰り返しているうちに相手のことを雪だるま式に知っていくことができます。

あ、でも連想ゲームを使うのは返答に対しての話が一通り終わってからにしておくのがいいです。

返信が来てすぐに別な話題に移すと自分に興味がないのかな?と思わせてしまいますから。

また、会話の中に自分のことを知ってもらえるようなメッセージの送り方ができるとお互いがお互いのことを知ることができるのでGOOD!

初デートまでにお互いのことを知ったら今度は理解できるレベルまでに持っていきたいですね!

相手の考えを理解するには直接の会話をする必要があるので、デートの前には一度通話で声を聴く機会を作ることをオススメします。

これをしないと女性は「会うのやめようかな?」と直前になって考えだしたりすることもあるので(笑)

これが初デート前で一番大事なことです!

初デートのプランニング

女性とのやり取りの中で好きな食べ物や趣味、休みの日の過ごし方を知っているはずです。

デートの約束を取り付けたということはそれらの女性の好みを口実にしたことでしょう。

それならば、好きな食べ物のオススメのお店を調べたり、したいと言っていたことのスケジュールを確認するなどの大まかなプランは立てておくのがスマートです。

これをしていないで行き当たりばったりでいいか!なんて考えていると当日になって店を決められなかったり良い時間に予定していたことができないと次につながらないものになってしまいます。

ガチガチに決める必要はないので、せめてそれくらいの準備はしておきましょう。

身だしなみを整える

これは前日で構わないことですが大事なポイントのひとつ。

初対面の人と会うのに髭がボーボーだったり、髪がボサボサだったら印象が悪いですよね?

顔周りの毛はスッキリさせておきましょう!

それと服装もめちゃくちゃオシャレなものでなくてもいいのでシンプルでもなるべくきれいな服を選ぶようにするのが無難です。

人間関係は出会って数分で6割の関係が決まってしまいます。

つまり、初対面で不潔な印象を与えると彼女の中では彼氏候補から外れるということ。

逆に言えば、そこで好印象なら彼氏候補にも入り込めるというわけです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

マッチングしてすぐに会おうとすることが男性にとってもデメリットしかないということが分かったのではないでしょうか?

しっかりと女性の気持ちを高めてから初デートに臨むのが二人にとってもいい選択肢になることは言うまでもありません。

これらのポイントを押さえてから相手の女性と会うようにしてくださいね!

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!

【大学生】マッチングアプリで彼女ができるまでの期間は?

こんにちは、つきくまです。

マッチングアプリを使っている大学生多いのではないでしょうか?

そんな大学生がマッチングアプリを使ってから真剣に彼女ができるまでどれくらいかかるのかを僕の体験を交えながら書いていきます。

これからマッチングアプリを使って出会いを探したいと考えている人は是非参考にしてみてくださいね!

今回は初めてマッチングアプリ登録してから彼女ができたとき慣れてきてから二人目と付き合うまでの期間の2つを紹介します。

登録から付き合うまでの流れ

  1. 登録完了
  2. プロフィール作成
  3. 相手選び
  4. マッチング
  5. メッセージや通話などのやり取り
  6. デート
  7. 5,6の繰り返し
  8. 付き合う

 

こんな流れになると思います。

Pairsを例にして簡単に解説していきます。

*写真は公式サイトより

➀まず登録が完了したら自分の好みの女性を探します。

Pairsは登録会員が他のマッチングアプリと比べてもかなり多いので自分の求める条件を絞っても選べる女性がたくさんいるのもうれしいですね!

②気に入った女性にいいね!を送る

送ることができるいいね!の数はある程度制限があるので誰彼構わず送るのはやめましょう。

③お相手からの反応がOKならば、マッチング成功です。メッセージを始めて距離を縮めましょう。

④仲良くなったらデートに誘って更にお互いのことを知り、お互いがいいなと思えばカップル成立!

大よそこれがスタンダードだと思います。

初めてマッチングアプリに登録してから彼女ができるまで

彼女ができるまでの流れを簡単に解説しましたが、初心者の僕はこんな簡単にはいきませんでした(笑)

なぜかというと、全部とりあえずでやっていたから。

とりあえずでやるというのはプロフィールに写真も載せなければ、メッセージも会うことしか考えていない。

女性と会うことが目的になっていたということです。

半年くらいは誰とも付き合うという雰囲気にはなれませんでした。

心のどこかでマッチングアプリを使って出会った人ってどうなの?と思っていたから。

だからマッチングしてからのやり取りやデートの合間合間に女性には「あなたは誰でもいいんでしょ?」と思われていたに違いありません。

それでは当然付き合うことはできません。

女性は自分だけを好きでいて欲しいと思うものだから。

それに気づかせたのはマッチングアプリから初めて付き合うことになった女の子との出会い。

彼女はそれまでの女性とは違って、本気で僕のことを理解しようとしてくれていました。

彼女とやりとりをしていて、僕は気が付いたのです。

あ、この気持ちを僕も持てなければ相手も付き合いたいとは思わないよな。」と。

それから真剣に彼女と向き合うようになり、お互いに惹かれて付き合うようになりました。

それがマッチングアプリを始めてから10ヶ月のころ。

他の人に比べたらだいぶ時間がかかってしまった方だと思います。

ちなみにその彼女とは1年程付き合いましたが、考え方が違って別れることになります(笑)

マッチングアプリに慣れてきてからの時

別れてからはもうマッチングアプリにも慣れていたのでかなり早く次の彼女を作ることができました。

期間にすると1か月

流れはほぼ同じです。

どうやったらマッチングしたいと思ってもらえるプロフィールを作れるかを考えたり、メッセージのやり取り1つをとっても丁寧に進めることを意識しました。

それだけでもマッチング率や相手の反応に違いが出てきていたなという印象を持ちました。

やり取りしている感じでは、1か月も必要ないかとも感じました。

でも、僕は付き合う人とはゆっくりお互いのことを知っていきたいのです。

なので、急接近というよりかは徐々に距離を詰めていく方法が合っていると思ってあえて時間をかけて付き合うことにしました。

全く見ず知らずの人とオンラインで仲良くなるというのは実生活とは違って時間がかかるのは言うまでもありません。

そこで、僕はアプリ内のメッセージだけでなく、直接の連絡先を交換して通話をするようにしました。

毎日のように5分でも10分でも声を聴くようになるとこれまでには分からなかった性格や人間性を感じることができます。

通話をするようになって半月程度でカップル成立したという流れです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介したケースは真剣に好きになって付き合ったというパターン。

都合のいい関係やそれほど真剣ではない感じの付き合いはもっと短い期間で作ることはできます。

しかし、どうしてもそうやってできた関係の人とは軽薄な関係になりがち。

それにちょっとこじれるとすぐに関係を切り捨てしまうことも少なくありません。

だからちょっと時間がかかるのが面倒だと思っても、本気の彼女が欲しいのであればその点は目を瞑る必要があるかなと思います。

これは50人近くマッチングアプリで女性に会ってきた僕が言うので間違いないです。

そして真剣に恋人探しをするのなら大手のマッチングアプリで会員登録者数が多いPairsがオススメ!



登録には事前審査、24時間のカスタマーケアが充実しているので困ったことがあっても即対応!

お得な料金プランもあるのでじっくり時間をかけて選びたい僕みたいなタイプの人にも優しいのが特徴。

間もなく新生活が始まるこのタイミングで初挑戦してみてはいかが?

 

というわけで今回は真剣に付き合える彼女を作るまでの期間についてでした。

飽くまで僕の体験談であって必ずしもそれくらいがいいのだと思うくらいに受け取ってくれればなと思います。

マッチングアプリで素敵な彼女をゲットしてくださいね!

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!

 

好みじゃない!マッチングアプリで上手に連絡を絶つ5パターン

こんにちは、つきくまです!

マッチングアプリを使っていてこんな経験ありませんか?

しばらくやり取りをしているけど、どうしても乗り気になれないんだよなぁ

だらだら連絡するのもめんどくさいし、かと言ってメッセージするのもやめようなんて言えない。。。

これって本当に時間の無駄だし、全員とこんなことをやっていたら疲れてしまいますよね?

しかもタチの悪いのはその感じに気づいてくれない女性。

というわけで今回は、連絡を取っている女性が好みじゃないときに連絡を自然に終わらせる方法をご紹介します!

ぜひ活用してみてください。

連絡を切る方法

そもそもマッチングしている人と連絡を絶つにはどんな方法があるのでしょう。

アプリによってはマッチングを解消することができるものもあります。

しかし、数多く使った僕の見解としてはそんなに多くありません。(月額会員制では)

なので、マッチングは続いていても連絡を返さないという状態が続くことがほとんどです。

ということは相手に「もうメッセ―ジを送ってこないでね!」という意図をわかってもらう必要があります。

今回は設定を2回デートまでしたけど、別な子と付き合うことにした場合で統一します。

1回のデートではよくわからないと2回目のデートをしたけど、やっぱりなんか違う。

そんなとき、彼女の方は多少たりともあなたに情が湧いているかもしれませんね。

でも、あなたの方はもう気持ちが覚めてしまってるという状況をイメージしてください。

メッセージを終わらせる方法は2つ。

1徐々に連絡頻度を下げる

2一言で切る

これをさらに分けて見ていきますね!

徐々に連絡頻度を下げる

徐々に連絡の頻度を下げれば相手の女性もわかってくれる場合が多いです。

優しさをもって徐々に徐々にフェードアウトしていく人も多いかもしれません。

でも、ときにその優しさが深く傷つけてしまう場合もあります

それは実際にやり取りをしている人のさじ加減なので、自分で判断するしかありません。

連絡する間隔を広げる

2回目のデートが終わったらもうそれなりに相手のことを知っているはず。

それいきなり、切るのも多少なりとも抵抗があるかもしれません。

でもいつまでもいい人をやっていると離れづらくなるのも事実。

こんな時は少しずつ連絡する回数をや頻度を減らしていきましょう。

これまでほぼ毎日通話をしていたのなら、通話をやめる。

メッセージを週5から週2にしてみる。

こうやって少しずつ間隔を空けることで、相手も「あれ、気持ちが離れていっているのかな?」と勘づいてくれるはずです。

故意に既読無視する

既読無視されると誰でも気持ちが落ち込んでしまいますよね。

だからこそ、連絡を絶ちたい人に使うのが有効なのです。

でも、ストレートに既読無視をするのは気が引けるというあなたにはこんな方法があります。

何かに理由を付けて既読無視作戦!

既読無視を何度もされると気がないことを伝えるのにはもってこいです。

でもストレートにやるのが厳しかったら何か理由を付けてしまえば良いのです。

僕がよく使うものを紹介します。

  • ごめん昨日は体調がよくなくて早く寝ちゃった!
  • なんか最近繋がりにくいんだ。あんまり見れなくてごめんね!
  • 連絡が溜まっちゃって、見逃してた!

これだったら仕方ないか。と思ってくれます。

はじめは本当にそうなのだと思いますが、何度も繰り返すことで相手に気がないことをうっすらと気づいてもらうことができます。

試してみてください。

そっけない返信をしてみる

こちらもそれとなく脈がないことを方法としてはよく使われるものですね。

デートをするまでのやり取りでは絵文字を使っていたり、相手と同じかそれ以上の分量で返信をしていたかもしれません。

ですが、急にあなたの返信に彩りがなくなったり、簡素なものになったらどうでしょう。

相手の方もテンションを合わせてくるかもしれませんね。

そうしたら自然に終わらせるのも難しくはないのでどこかで連絡するのをやめても何ともありません。

逆に本命の相手の場合はそれらのポイントや、やり取りのテンションを彼女に合わせることを意識すればいいということになります。

メッセージの送り方も本命か脈なしかでも変わってくるんです。

面白いですよね!

それとなく気がないことを匂わせる

匂わせるのにはどうしたらいいの?とお思いでしょうか?

別にお香を焚くわけではありあませんよ。

ハッキリと付き合えないと言ってもいいですが、あくまでも自然に連絡を終了させるには匂わせる方がいいです。

「あなたとは付き合えません。ごめんなさい。さようなら。」

ではなく、会話の中で気持ちがないこと、相手の女性を友人の一人だと思っていることを気づかせるわけです。

「こないだ女の子と駅前にある○○でご飯食べたんだ。すごくおいしくてさ!オススメだよ。今度行ってみて!」

女性は男性よりもコミュニケーション能力が高いので、会話の中に他の女性の話が出てきたら自分は恋愛対象ではないのだと認識します。(男性は鈍いので気づかないことが多い。)

それをわかってもらえたら、後は連絡するのをやめればいいだけです。

少しづつ伏線をはっていくのが僕が使ういつもの手ですね!

一言で切る

以上のようにちまちまと連絡を続けるのがめんどくさい人は一度ハッキリと終わりを告げるメッセージを送って終わらせる方法もあります。

その中でも相手を気遣った文章を送ると比較的、すっきり別れることができます。

「○○ちゃんとは仲良くなれそうだと思って連絡先を交換したんだけど、俺は他の人と付き合いたいと思っています。これまで仲良くしてくれて嬉しかった!でも、彼女と真剣に向き合いたいと思っているから○○ちゃんとはここでお別れにしたい。○○ちゃんも素敵な人と出会ってください。」

これまで仲良くしてくれた感謝誠実な気持ち、それから相手を励ます言葉を入れておけばそれほどもつれることもなく別れることができます。

これだけで終わらせられるのでめんどくさがり屋の人はこの3つのポイントを押さえてほしいなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

いくらマッチングアプリとはいえ、歯切れの悪い別れをすると次の恋に行くのもなんだかスッキリしないですよね。

何人もの人と出会うことが多いツールなので、全員とそんな別れをしていると自分自身も疲弊してしまいます。

でも自分が真剣にお付き合いをしたいと思える人と出会えるまではそれを繰り返さなければいけません。

だらだらと関係を続けるのはお金も時間もムダになっちゃいますからね!

というわけで今回は良い出会いに発展させるための直接的な内容ではないですが、それに続けるために重要なことを書いてみました。

今回の記事があなたにとってのマッチングアプリ運用の一助になればいいなと思います。

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!

【マッチングアプリは不要!?】ツイッターで出会う方法を実践した結果

こんにちは、つきくまです!

これまで多数のマッチングアプリを使ってたくさんの女性たちと会ってきた僕なんですが、ふとこんなことを思いました。

別にマッチングアプリでお金をかけなくても普通のSNSでも出会えるんじゃね?」と。

というわけで、今回はTwitterから連絡先を交換することができるかを検証してみました!

マッチングアプリを使わなくても本当に出会いたい!そう思っている人は必見です。

 

マッチングアプリとツイッターの違いは?

これを検証するにあたり、マッチングアプリと普通のSNSの特徴の違いを理解する必要があります。

それぞれ利用する目的や使い方、どんな人が使うのかを比較していきたいと思います。

マッチングアプリ

利用の目的異性との出会い

マッチングアプリも最近は数が増えてきて様々な強みがあります。

真剣に恋人探しをする人が多いPairsや、ちょっと遊ぶ相手が欲しいときに使われるハッピーメールなどが代表格。

そのどれもが異性との出会いが目的になっているのは共通。

まさしく出会いのためのツールなわけです。

主な使い方:お互いにいいねをする→マッチング

マッチングアプリで人(異性)と会話をするには二者がお互いに「この人いいかも!」と感じていいねをする必要があります。

それがあって初めて会話することができます。

マッチングが成立すれば、連絡先を交換するのが自由なものも多いですよね!

これはどのSNSでも同じかと思います。

利用者の特徴:とにかく異性と出会いたい、恋人がほしいと思っている

当たり前ですね(笑)

さ、次いきます。

SNS

利用の目的:同性、異性を問わずに発信、交流

ツイッターなどのSNSマッチングアプリとは違い、リアルでの関係がある人同士でつながったり特定の趣味などでつながることができます。

なので、主につながっている人同士でのやり取りを目的に使っている人が多いようです。

仲には恋愛に重きを置いているコミュニティもあるようですが、そこについては後ほど触れます!

主な使い方:自分の考え方やそれが表れるものを投稿し、そこから交流する

使い方としては、自分の意見や考え方を発信がスタートとなります。

ほとんどの場合、誰に向けてという意図を持っている人は多くなく、誰からでも、誰にでもリアクションすることができます。

なので、気になる投稿や人がいればコンタクトをとるのはマッチングアプリよりも難易度は低め

利用者の特徴:際限なくどんな人でも使う

今やSNSは社会的に浸透してきているので、登録者もテレビを観る人の数と同じかそれ以上います。

本当に誰でも使える無料のツールです。

なのでひとえに特徴づけるのは困難。

 

この2つの違いを分かりやすく(男性目線で)リアルの出会いで説明するとこんな感じ。

マッチングアプリはお見合いや婚活パーティー、合コンなどの出会うことを前提にしている場所。

普通のSNSは学校や職場と同じ。

そもそも目的が勉強や仕事にあるのと同じように交流するのがツイッターだというわけです。

大まかな違いは分かりましたかね。

次はTwitterで出会うための方法を紹介します。

ツイッターで出会うためのアプローチ

そんな学校や職場と同じようなツイッターで突然気になる女性に今度二人で会いませんか?なんて連絡するのはナンセンス

まるで待ちゆくきれいな女性にナンパしているようなものです。

大抵の場合断られるナンパ。

失敗の原因は突然声をかけられるのが見ず知らずの男だからです。

その点、出会いを目的にしているマッチングアプリは同じようにアプローチをかけても難易度は低いのです。

なぜなら、女性も出会いを求めてマッチングアプリを利用しているから。

というわけで僕が考えたアプローチ方法はこれ。

 

趣味友のフリして出会っちゃえ!

大抵の問題というのは原因が分かれば解決できます。

ツイッターでのアプローチが道行く人へのナンパなのであれば、鬼門だった”知らない人”じゃなくなればいいのでは?と思ったわけです。

なので、マッチングアプリでLINEを交換できるような距離感までコメントを続けてから個人のダイレクトメッセージを送るようにしてみました。

これをAプランと名付けます。

これと比較するためにすぐに会いませんか?とだけ連絡してみたときのBプランの結果も一緒に見ていきましょう。

結果

【Aプラン】

こちらは僕のいるコミュニティから住んでいる地域が近い子に、一週間公開のスレッドで連絡をとって、仲良くなってから個人連絡を飛ばしました。

それからもどーでもいいやり取りを重ねて更に仲良くなったので、LINEを交換するだけでなく飲みに行く約束を取り付けることに成功したのです!

正直こんなにうまくいくと思っていませんでした。

ちなみに、この子をどうこうしようとは思っていないので普通に楽しく飲んで来ようと思っています~

 

【Bプラン】

こちらはフォローしてすぐにダイレクトメッセージを送ってみました。

案の定ですよね、この感じ。

即ブロック!

やる前からわかっていました。

やはりナンパはうまくいきにくいようです。

人によっては返信してくれる人もいましたが、途中で返ってこなくなることが多かったです。

大事なのは信頼ということですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

マッチングアプリを使わなくてもしっかりと連絡先を交換して会うことはできます!

今回コンタクトを取った子以外にも連絡先を交換することができました。

うまく使えばマッチングアプリの会費をそのことのデート代にすることもできると思います。

ただし簡単ではありません。

相手は出会いが目的ではないから。

 

また、SNSにも恋愛を目的として使っている人が多いコミュニティもあると言いました。

しかし、こちらは若干危険な香りがします。

無料なので当然他にも出会いを求めている男性は少なくないようで、そういった男性を利用しようとする人が見受けられました。

SNSで女性と連絡先を交換したいのなら、安全な趣味のコミュニティからアプローチをかける方が良さそうだなという感想です。

仮にSNSで出会いを探そうと思ったのなら細心の注意が必要だと言えます。

まぁ結論、真剣に恋人が欲しいのならPairswithを使うのが確実だしオススメだと思いました。


登録審査もあって安全ですからね!

 

というわけで今回はここまで!

また次の授業でお会いしましょう、バイバイ!

陰キャラでも50人と会える!マッチングアプリ攻略の本質。

こんにちは、つきくまです!

マッチングアプリを使う人の中には、今日一緒に泊ってくれる人を探したい人や真剣に恋人を見つけたい人。

はたまた、異性の趣味友を探したいと考えている人など様々。

目的はどうあれ、うまく女の人と会えずに月の料金をドブに捨てた。。。なんて感じる男性も少なくないようです。

その一方で、何人もの女性とマッチングし実際に出会っている男性がいるのも事実。

そこで!今回は見た目やステータスに自信のない陰キャラでも実際に女性とアポと取れるようになる本質的な考え方を学んでいきましょう。

マッチングアプリの本質とは?

結論から言います。

マッチングアプリを利用する上で一番大事なこと。

それは相手のことを思いやる気持ちを持つこと。

マッチングアプリでのテクニックや口説き方など、これ以外のことは二の次三の次ということです。

マッチングアプリで出会えない人はその2、3ばかりに目を向けているからなんです。

この本質的なことが理解できていないと、いつまで経っても変わりません。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるなんていいますね。

どれだけ打っても、目をつぶってたり、銃口を空に向けてたら絶対に当たらないのです。

下手でもちゃんと的の方向を狙う必要があります。

もしかしたら一人の女性ともアプリから会ったことがない人は、画面に映るプロフィールの実態がないものだと思っているかもしれませんね。

でもそれは仕方ありません。

だってまだ誰とも会っていないんだから。

それでもそのプロフィールの先にはちゃんと生身の女性がいるのです

だとするとマッチング直後にいきなり、「会いたい!」とか「付き合いたい!」(大げさだけど笑)なんて言ってしまったら断られるのも無理はありません。

これが誠実に挨拶や自己紹介をして真剣に仲良くしようとしていたら、女性もメッセージを続けたいと思うはず。

だから、相手を思いやった行動が必要なのです。

それが分かって初めて、次に進めることができます。

アポが取れない人の原因

相手を思いやった行動が大事だということが分かった皆さんはここで一度これまでの自分を振り返ってみてください。

実際にしたやり取りを見返してもいいですし、思い返すだけでも構いません。

どこかに必ず、デートや食事のアポが取れなかった原因が見つかるはず!

なかなか出会えない男性の原因として多いものを知っておきましょう。

  1. 自分本位のやり取りばかり
  2. 相手はまだそのつもりになっていない
  3. パッと見のあなたの印象が良くない

自分本位のやり取りばかり

マッチングしたらすぐその女性に会ってみたいと思うのは男性なら当然のこと。

「折角マッチングしたんだ、早く会って俺のことを知ってもらうんだ!」と意気込む人もいるかもしれませんね。

でもそこで一旦ぐっと踏みとどまれる男性が女性には魅力的に見えるのです。

なぜなら、男性とは違って、女性は一気にアクセル全開にはならないから。

これには男と女の脳の仕組みの違いが関係しています。

ご飯の好みが違うことからもよくわかりますよね。

男性が一気に腹を満たせる丼ものをがっつくのが好きなのに対して、女性は前菜となるサラダやスープを挟んでから様々なパスタやパンを食べたりしますよね?

そもそもの感じ方が違うのに、速攻会いたい!なんて言って自分の気持ちを押し付けてしまっては女性は引いてしまうのです。

だから一歩引いて、まずは自分を知ってもらう、相手のことを知ろうとする必要があります

マッチング初期のメッセージの仕方についてはコチラを読んでくださいね!

【NG連発!?】やってしまいがちなメッセージの送り方

相手はまだそのつもりになっていない

ある程度やりとりをして彼女の知っていることも増えてきたことに陥りがちなこと。

女性からするとまだ会いたいと思う程の仲になっていないのに会おうとする。

これが一番多い原因ですね。

ベッドの上でも同じことを多くの男性がします。

キスだけちょろっとしてすぐに本番に移ろうとしたことありませんか?

これも女性の準備ができていないのに、そのつもりになっていないのに!の代表です。(笑)

待って、待って!焦らないで!の状態。

一度誘って断られたら、彼女的にはまだそこまで仲良くなれていないんだなと思って、また更に仲良くなることに照準を合わせましょう。

ある程度やり取りをかさねているのであれば、より仲を深めるために通話をするのをオススメします!

週末の夜や休日などのゆっくりできるときを狙って誘ってみてください。

夜中なら女性も寂しさからOKしてくれることも多いのでオススメ。

これも相手を思いやっていなければダメですよ!

パッと見の印象が良くない

女性は男性よりもマッチングアプリでアプローチをかけられることが多いので、パッと見の印象が悪いとそれだけで敬遠されてしまうことがあります。

どうせ時間を割いてやり取りをするなら、そりゃ見栄えのいい男性を選びます。

いいねをされやすいプロフィールの作り方はコチラ!

【目指せ100いいね】惹きつけるプロフィールのコツ3選

印象が悪くないプロフィールは最低限の準備の内です。

今すぐに改善しましょう。

テクニック

小手先のテクニックだけではダメだといいました。

この意味はそれだけではダメだという意味です。

本質である、相手のことを理解しようとする気持ちをもっているならばテクニックも効果を発揮します。

そろそろテクニックも知りたいなと思ったら読んでください。

上手にデートに誘うテクニック

【女性心理をつかめ】初デートの誘い方

初デートの約束を取り付けたら。

【マッチングアプリ】初デートの前にするべき大切なこと

ねらい目の女性を見極めるテクニック

【マッチング確率アップ!】ねらい目女子とは!?

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の内容をおさらいしていきます。

  • 一つひとつのプロフィールの先に女性は存在している
  • 相手のペースに合わせる
  • 自分本位な言動はしない
  • 最低限見栄えの良いのプロフィールに改善しよう

女性の一言一言の意味を掴んで、それを察した行動ができれば必ずマッチングアプリからでもちゃんと出会うことができます。

大事なのは自分の頭で考えて、うまくいかなかったらまた考えてやってみること

その繰り返しができるようになればあなたはもう大丈夫。

その上で相性のいい人と出会ったら付き合うところまで発展するはず。

うまくいかないからと自暴自棄になってはうまくいくものもいかなくなるので、あきらめないでもらいたいと思います!

 

というわけで、今回の授業はこれまで。また次の授業でお会いしましょう!バイバイ!

顔に自信がなくても大丈夫!雰囲気イケメンになる3つのコツ

こんにちは、つきくまです!

突然ですが、

 

あなたは自分の顔に自信がありますか?

僕は顔には自信がありません(笑)

それで恋愛をするのに自信を持てずにいた時期がありました。

でもあることに気が付いたのです。

女性は必ずしも顔で男を判断していないということに

それは様々なところの調査でも結果が出ているのです。

顔に自信がないのならそれ以外のところで自信を付ければいい、それだけの話だったのです。

それから内面を磨くようにしたらモテるようになってきたので、それをちょっとお話したいと思います!

というわけで、今回は雰囲気イケメンを目指す人に向けて僕がやってきた内面磨きをご紹介します。

非モテ時代の僕

僕は中高時代はいわゆる陰キャラでした。

同学年の女の子とおしゃべりをすることは少なく、男友達解いてもノリの悪いつまらない奴でした。

引っ込み思案でなかなか自分のやりたいことや自己主張ができず、当然好きな人ができてももじもじするだけで何もしないのが毎度おなじみ。

それは僕の顔や体型に自信が持てなかったことと、周りからどう思われるかということばかり気にしていたことが大きな原因でした。

顔はニキビでいっぱい。身体は中途半端にぶよぶよ。

更にはこんな僕がこんなことをしてたらどんな目で見られるんだろうと考えていたのです。

それでは自信が持てないのも納得。

そんな僕でも、努力をすることで大学時代には非モテ時の100の女の子から声をかけられるようにまで成長を果たすことができたのです。

ずっと変わりたいと思い始めて早10年。

あることを知ってからの変化は速かった。

それをお伝えします!

内面を磨くための最低限の外見磨き

まず、雰囲気イケメンになるためにはある程度の外見に清潔感がなければいけません。

まずは自分の見た目を整えるところから始めました。

  • 服装
  • 顔周りのケア
  • 肉体改造

この3つは本気になったら誰にでもできます。

すぐにやりましょう!

服装

まずは、普段来ている服を見直します。

中高時代の僕の服はとりあえず色を入れっておけば間違いなという大きな勘違いをしていました。

ジーパンにまっ黄色のカーディガンを羽織るみたいな謎のファッションセンスを持っていた僕は典型的なダサい陰キャラ。

これをやめてシンプルを極めることにしました。

カジュアルな服にするときはジーパンに白のTシャツ。

フォーマルにしたいときはチノパンに白シャツや色を入れてもペールカラーのシャツといった感じ。

本当にこれだけで十分です。

ブランド物の高いものを着る必要ないので、目指すはザ・清潔感。

それに合った靴やコートを身に付ければOK

服の数は種類を増やすのではなく、似たものを何着か集めてそんなに変わりないスタイルを維持するようにしました。

はじめは毎日同じようなものを着ることに抵抗がありましたが、友人やサークルの仲間には毎日会うわけではないのでそれでも何も問題はありません。

ユニクロやGUにはいつも似たシンプルなアイテムがそろっているので、いつも買うのは同じところ。

ここまでシンプルにしなくてもいいですが、参考にしてみてください!

こうしたシンプルファッションというのは遠目から見ると意外とスタイリッシュでカッコよく見えるんですよ(笑)

顔周りのケア

一番問題の顔周りはやりすぎなくらいケアをするくらいがちょうどいいです。

  • 髪型
  • 肌ケア
  • 眉毛や鼻毛のカット

これをしないと髪はボサボサ、ニキビ面に不ぞろいの毛で不清潔感満載

【髪型】

髪型のセットの仕方が分からなければ、美容院に行って自分に合った髪型を先生に見つけてもらいましょう。

何度か通っているうちにセットの仕方や自分に合っている整髪料が分かってくるはず。

覚えたら自分でもやるようにするのがいいですね!

【肌ケア】

肌のケアは夜の洗顔のあとに化粧水、乳液などがすべて入っているオールインワンジェルがオススメ。


何もしていなかった時とは見違えるような肌になりました。

ドラックストアで売っているもので十分です。

最低でもこれくらいはやりましょう!

あれもこれもとやりすぎると乾燥肌になるので、そこは要注意。

【眉毛や鼻毛のカット】

顔周りの毛は週に一度くらいの頻度で鏡をよくみてカットしましょう。

眉毛は専用のはさみとクシを使って整え、鼻毛はも専用カッターかはさみで整えましょう。

無駄に伸びているとだらしない人だという印象を与えかねません。

普段から気を遣うことが大切です。

肉体改造

甘いお菓子が大好きだった高校生のときにブクブクになってしまったので、ジムに通うことにしました。

運動不足の身体だったので大変なのは言うまでもありあません。

でも、自信の持てない大きな要因だったので本気で取り組みました。

筋トレをすると体はすぐに結果を出してくれます。

余った肉はほとんど落ちて、うっすら筋肉が見えるようになったのです!

この小さな成功の積み重ねが自信をもつためには重要な意味をもちます。

身体に自信が持てるだけではなく、気持ちにも自信が持てるようになりました。

これが女性にアプローチをするために僕が必要なものだったんです。

 

そして、その一方で女の子から声をかけてくれるようになったのもこれくらいの時期。

少しづつ痩せて自信をつけことで気持ちに余裕ができました。

その気持ちの余裕から声をかけやすい雰囲気が出来上がったのです。

マインドセットでモテ男に

高校を卒業するまで非モテだった僕は周りの人の目ばかりを気にして、言いたいことも言えずに過ごしてきました。

変わるきっかけは本気で自分を変えたと思った大学入学前の春休み、一冊の本を読んだことにあります。

「周りの人は思うほど自分のことなんか見ちゃいない。」

これは今考えれば当たり前なのですが、みんな自分が生きることに精いっぱいで周りのこと何が気にしていない。

だから自分のやりたいことはやってしまえばいい、何かを言われたって死ぬわけじゃないから気にしなければいい。

ただそれだけ。

それから僕は”自分を変えたい”これを実現させることにしたのです。

誰に何を言われたって自分のやりたいことはやる。自分の人生だから。

マッチングアプリを使ってみたかったら顔出しで堂々とやればいいんです。

ナンパがしてみたかったら、友達が見てる前でもやったらいいんです。

僕は大学でのサークル活動を代表として真剣に頑張りました!

何振りかまわずに行動したら、必ず共感してくれる人はいます。

それが結果的に僕をモテ男にしてくれたというわけです。

これが雰囲気イケメンの正体だと思っています!

やりたいと思っているのにやらずに時間が経ったら後悔するのは目に見えていますよね?

やりたいことがあるなら、今だ。今やろう!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマッチングアプリの攻略というよりはもっと本質的なことを知ってほしくてこんな記事を書いてみました。

僕は陰キャラだった青春時代にどれだけ後悔したことかわかりません。

やりたいと思ったことはすぐにやらなければすぐに冷めてしまいます。

それは燃えないゴミとなって自分の中に残ってしまうから。

 

というわけで雰囲気イケメンになるためのまとめに入ります!(笑)

  1. 服装はシンプルに!
  2. 清潔感を作り出そう
  3. モテは気持ちから!
  4. やりたいと思ったことを一生懸命やろう

これだけのことをやったら顔だけのイケメンよりもモテるようになりますよ!

雰囲気イケメンは最低限の清潔感と内面からくる自信が必須ポイントです。

この2つを磨き上げれば誰でもモテる男子になることができます。

変わりたいと思ったら挑戦してみてください。

このサイトでも応援しますよ!

今日の授業はここまで。

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!