【彼女欲しい男子必見!】タイプ別マッチングアプリで彼女ができない男子3選

こんにちは、つきくまです。

マッチングアプリを使って女の子との出会いを増やしているのに全然彼女ができない…」とお悩みの男性は意外と多いようです。

マッチングアプリを使っても出会えない。

彼女を作るためのマッチングアプリのはずなのに、誰も自分と付き合ってくれない。

何回か遊んだけどなかなかうまくいかない。

こんな悩みを持つ人には自分では気づかない理由があります。

そこで今回はマッチングアプリで彼女ができな人の謎を解き明かしていきましょう。

これを読んで再出発してもらえたらと思います!

そもそも恋愛の経験がない

マッチングアプリで女性との接触を試みたのはいいものの、そもそもの恋愛経験がないのではうまくいかないのも無理はありません。

出会いの入口としてはマッチングアプリを使うのは効果的です。

しかし、彼女を作るとなると避けては通れないのはリアルでの恋愛

その部分がスムーズに運べないと、出会った女性とお付き合いをするのはかなり難易度は高いと言わざるを得ません。

「会員数が多いからpairsを使えば彼女できるだろwww」なんて考えている童貞は一生彼女はできないかもしれませんね。

だって街にはpairsの会員数よりも多い女性たちが溢れているんですから。

そこで恋愛ができない人がマッチングアプリを使ったからと言ってすぐに彼女ができるわけがありません。

【解決策】

こういう人はまず、マッチングアプリを使う目的を彼女を作ることよりも女性との恋愛経験を積むことにしましょう。

様々なタイプや年代の人とやり取りをしてデートをする、その上で自分はどんな人が好みなのかを知ることが必要です。

なのでまずは会員数の多いぺあを使って女性との接触回数を増やすことをオススメします。


街の女性に声をかけるよりもマッチングアプリの方が良い理由は女性自身が出会いを求めているということ。

街の女性には彼氏がいたり、今は男との出会いは不要だという人もかなり多いですよね。

しかし、会員になっている女性は全員が声をかけてくれるのを待っています。

そういった意味でもオススメします。

自分の好みを理解するためにも、幅広く会ってみては?

”彼女”が欲しいと思っている

マッチングアプリは出会ったその人と付き合うためにあるのではありません。

これまで何人かの人と会って何度か遊びにも行ったけど、彼女になってもらえなかった。」という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そういう人は恋愛で大事なことを忘れているのかもしれませんね。

そもそもなんで彼女が欲しいんですか?

一人だと寂しいから?わかります。

みんな彼女がいてうらやましい?わかります。

一旦立ち止まって考えてみてください。

好きな人だから付き合いたいのであって、そうした一時の感情のために彼女を作ってあなたは満足ですか?

もし仮に満足する人だとして、何人かの中から選んだ女性があなたと付き合いたいと言ってくれるならあなたには相当な魅力があるので別にマッチングアプリを使うまでもなく彼女はできるはず。

でも、そうではないからマッチングアプリを使っているのだと思います。

女性は誰でもいいから付き合いたいと思っている男性の彼女になりたいなんて思っていないことを理解しましょう。

「3回デートしたから付き合えるだろ。」と考えるのは早計。

その女性は大量生産のアンドロイドではありません。

一人の人間として感情があります。

あなたのその”誰でもいいから付き合いたい”という気持ちは見抜かれてしまうのです。

【解決策】

では、こういった人がどうすれば彼女ができるのか。

答えはマッチングした一人ひとりの女性と真剣に向き合うこと。

彼女を作るのは好きな人と付き合うことだということを改めて理解して、マッチングアプリを活用して欲しいと思います。

真剣な出会いを求めている女性はpairsに多いです。
あなたもその女性の気持ちをよく考えてくださいね!

そうやって出会いを大事にしてお互いに惹かれ合って付き合うのがあなたにとっても相手の女性にとってもベストな付き合い方だと思ませんか?

相性の良い女性とマッチングできていない

何人かの女性とデートをしたけど、なかなかうまくいってない。」という方は自分と相性の良い女性とのマッチングができていないのかもしれませんね

こういう人はマッチングした人と手当たり次第に連絡のやり取りをしたり、食事に行ったりしているのではないでしょうか?

それでは時間もお金も余計にかかってしまいますよね。

マッチングアプリ攻略の戦略を立てて、もっと効率的に良いマッチングができると自分との相性のいい女性と出会えるかもしれません。

【マッチングアプリ】ネットでの出会いの相性を見極める3つの方法

【解決策】

このパターンの人は効率的に相性の良い人とマッチできるアプリを使うのが良いと思います。

これまでに僕もマッチングの精度を高めるための方法を記事にしてきましたが、それを一から勉強するのは面倒だという人もいることでしょう。

そんな人にオススメなのはwith

メンタリストのDaiGoが監修しているアプリで性格診断テストが付いているのでそれに回答をすると、自動的に相性の良い傾向にある女性を選んでくれます。


本人が作っているプロフィールや写真からではわからない性格の部分を分析してくれるので、他のマッチングアプリよりも効率的に惹かれる女性と出会えるはず!

自分自身も気づいていない性格特性があることに気づいたりして楽しいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

彼女を作るためにマッチングアプリを使っていたのに、全然彼女ができなかったという人は何故彼女ができていないのかを考える必要があります。

自分はどのタイプに当てはまるか見つかりましたか?

分かったらあとはそれを活かして、僕の過去の記事を読むも良し。

実際にマッチングアプリを使って女性と接するも良し。

覚えていて欲しいのは、画面の先には生身の女性がいるということ。

雑に扱わないで真摯に対応してください。

それができない人に彼女はできませんよ!

当てはまらないかった人はどんな理由なのかわかったら連絡フォームやコメントで教えてくださいね。

それではまた次の記事でお会いしましょう。バイバイ!

【大学生必見!】マッチングアプリの複数利用で彼女ゲット!

 

マッチングアプリっていっぱいあってどれを使ったらいいかわからないんだよなぁ」と思っている人もいるはず。

地方だから有名なやつじゃないと人がいないんじゃない?

近くの人と知り合いたい!

と様々なことを考えるはず。

それならいっそ、複数のアプリを同時に使ってみればいいのです!

なので今回は複数のアプリを使うメリットとオススメのアプリを紹介します。

時間に余裕のある大学生必見‼

複数のアプリを使うと起きること

まず、複数のアプリを使うとどうなるのかを考えてみましょう。

マッチングアプリ初心者だと、いくつもあるマッチングアプリから一つを選んで利用するのが一般的。

でも複数を同時に使うといいことがあります。その代わりデメリットもあります。

なのでどちらも知ってから1つずつ使うのか同時利用するのかを選ぶと良いでしょう。

【メリット】

1.出会える相手の層が増える

同じ写真や自分のプロフィールをほとんど同じように作っても、それぞれのアプリで会員数がそれなりに多い。

なので、それらを合わせると相当の数の女性と知り合うことできます。

若い人と多く知り合いたいと思ったらwithがオススメですが、ちょっと年上の女性とも知り合いたいと思ったら真剣交際を求めているペアーズやomiaiを使う方が効率的。

どんな層からでも真剣に相手を探したいという方は幅広く出会えるのでマッチングの倍率を上げられるので試してみるといいですね!

2.自分の使いやすいアプリが分かる

初心者だとまだどのアプリが自分の強みが生きるかわからないこともあるはず。

なので複数を使っていくことで、自分はどのアプリがマッチングしやすいのか、どのアプリからが実際のデートまで発展しやすいのかが分かってくるのです。

逆にこれは自分の肌でしか、判断できないことなのでよくわからないという人はとりあえず同時に複数使うのが良いかもしれません。

3.コスパが良い

なぜ複数を使うとコスパが良いのか。

それは月額制のマッチングアプリの特徴にヒミツがあります。

月額制のマッチングアプリは無料でも相手探しをすることができます

なので、同じようにプロフィールを作成してから同じように自分の好みの女性に良いねを送れます。

マッチングした相手が多いアプリ1つにまとめて有料会員に登録することもできるわけです。

つまり、1つずつ順番に使い始めると、いい人とマッチングしてやり取りをするたびに最低1か月分の会員費がかかるわけです。

これだと無駄ですよね?

ちょっと面倒でも無料で出来る相手探しを同時にやるとそのアプリに決め込むことができるわけです

仮に好みの女性がペアーズだけにしかいなければ他のアプリは有料会員にならなければいいということになります。

それなら複数を使わずにはいられませんね!

【デメリット】

1.同時に複数のアプリを行ったり来たりしなければならない。

複数のアプリを併用をしてメッセージをやり取りしようとすると、アプリをまたいでやり取りしなければいけない手間が掛かります。

1つのアプリで5人とやり取りするのと、2つのアプリで2人、3人でやり取りするの相手が分かれているのではどちらが楽かは一目瞭然ですよね。

とはいえ、いくつものアプリを行ったり来たりするのはツイッター、ライン、インスタなどをフル活用している大学生にはそれほど気にならない程度でしょう(笑)

 

2.そもそもの利用金額は上がる

若干痛いのは複数のアプリに連絡を取り続けたい女性がいる場合です。

マッチングアプリだと女性はすぐに連絡先を交換してくれない場合がほとんど、というかマッチングアプリ攻略をしたいのならすぐに連絡先を聴くのはご法度

なので一人ひとりに時間をかけてマッチングアプリのなかでやり取りをする方がより効果的なアプローチだと言えます。

その場合は最低1か月分の会費を登録している分、支払わなければいけません。

この時だけはどう考えても複数のアプリを使うことにデメリットを感じてしまいます。

特にお金がない大学生にはちょっと痛手と言わざるを得ませんね!

オススメのアプリ

これまでに僕が使って併用にオススメのアプリを紹介していきます。

Pairs




まずは何と言っても国内の会員数最大のペアーズ。

20代後半の人が中心に結婚を目的にしている人も多い、信頼の厚いマッチングアプリ。

大学生にとっては年上の女性が多いというイメージかもしれませんが、圧倒的に会員数が多いので10代後半の女の子も探すことも可能。

もっと言えば更に年上の女性とも出会うことができます。

初心者が始めるにはもってこいのアプリなので併用を考えてもペアーズを基軸にして他のアプリを見るというのが僕のオススメです。

with

大学生には20代前半の会員が多いwithも同世代の相手を探したい場合には使ってもらいたいアプリです。

大体半分くらいは20代前半なのでリアルの友達のインスタを見るくらいの感覚で使うことができると思いました!

他のアプリにはない自分の性格を診断してオススメの相手を紹介してくれる機能もあるのでペアーズでは人が多すぎて選べないという人は必須のアプリ。

料金も比較的リーズナブルなので手軽にやれるのもうれしいポイント高め。

CROSS ME


ラストは自分の住んでいるところと近い人と出会いたい人向けのアプリ。

クロスミ―はガチすぎないのがウリなので女性も割と気軽にランチに誘いやすいアプリ。

本気で付き合うことを前提にして会うとうまくいかないという人はまずは友達としてあってみるのもアリです。

そこから始まる恋愛の方が僕はうまくいくことが多いので、そういうタイプの人にはもってこい。

知り合った人が意外にも遠いところだったなんて言うのは大きいマッチングアプリにはよくあることで、なかなか会えないとより深い関係にはつながりにくいものですよね。

そういった意味では効率がいいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

マッチングアプリを使ってみたいけどどれが自分に合ってるかわからないという人は複数を使ってみるのがオススメです。

ただし、あっちにもこっちにもやり取りを継続したい女性がいるときには多少コストがかかってしまうのでそこは要注意。

とはいえ、複数を使うことで広がる出会いもあるのでペアーズ、ウィズ。クロスミ―など用途やターゲットが違うアプリを活用して理想の出会いをみつけるべくダウンロードしてみてください!

無料の物もアプリストアを探せばありますが、タダより安いものはありませんからね!

それではまた次の授業でお会いしましょう、バイバイ!

【マッチングアプリ】知っているだけで大違いな活用法

マッチングアプリの使い方は女性とのマッチングだけじゃないって知っていましたか?

 

それらの中にはマッチングの役に立つもの、自分の恋愛スキルを上げるために役立つものいろいろあります。

 

知らなかった!という人のために今回は知っているだけで大違いなマッチングアプリの活用法を紹介していきます。

 

有効な活用法を知らない人の使い方

マッチングアプリには多くの人が使わない機能があります。

ですが、紹介していく前にほとんどの人の使い方を振り返っていきましょう。

1.気になる相手にいいねをする

こちらはマッチングアプリを使ったことがある人は100%使っている機能ですよね。いいねをしなければ出会いは始まりません。

いいねがすべてだ、いいね以上の機能はない!そう思っている方はいないかもしれませんが、重要なのは間違いないですね。

いいねをしてマッチングが成立する。これが出会いの黄金パターンです。

 

2.メッセージ

マッチングをした!次はどうする?

 

メッセージ!ですよね。メッセージを通して相手のことを知っていきます。ここのステップを雑にして良好な関係性を作るのは困難を迫られます。

 

と、ここまでは誰でも使っているツールです。ちょっと使い慣れた人はこんなものも活用しています。

それが次です。

絶対使いたいツール

➀コミュニティ

コミュニティは自分の趣味嗜好を相手に知らせることができるのです。

これがプロフィールに表示されます

参加できる数も限られてはいないようなので、いくらでも参加することができます。

 

ということは、意中の女性と同じコミュニティに立て続けに参加すれば共通点が多いと感じてもらうことが可能だということになります。




また、ペアーズでは公式コミュニティに入ると参加者同士での特典があります。それはまた後ほど。

②足あと

ん?どんな機能?と思ったかもしれませんね。こちらは自分のプロフィールを見に来てくれた人を教えてくれる機能です。

足あとを付けてくれた女性はあなたに気があるのかもしれません。ですので、その女性にアプローチをかけるとマッチング確率が高くなる傾向にあります。

使わない手はありませんよね。好意があるかもしれない女性を知ることができるのですから。

 

しかし、足あとは注意しておくべきことがあります。

男性にも使える機能は女性も使えるということ。つまり、自分が足あとをつけるとき何度も何度も同じ女性のところに足あとを付けると何にも連絡してこないのに何回も足あとを付けてくるストーカーみたいなやつだと思われてしまう可能性があるのです。

そんな風にちょっと恐怖感を与えるとマッチング成功しづらいかもしれません。

気になったのならその時にいいねしてしまうのが良いですね!

③メッセージ付きいいね

普段のいいねよりもかなりマッチング精度を高くできるので使わないのはもったいない機能です。

女性からすると一日に何件ものいいねがくる中でメッセージが付いているとそれだけで見てもらいやすくなります。

しかも同じ公式コミュニティに入っているといいね分だけでメッセージ付きが遅れてるのが先ほど言った特典。

これは僕の経験から見つけたのですが、大体の女性がいいねを返してくれるメッセージがあります。

 

これを教えてしまうことで、みんながやると効果が薄れてしまうので公開したくないです。

 

でも今回、この記事を読んでくれた限定でこっそりポイントを教えちゃいます。

メッセージの中に入れるべきポイントは3つ。

  • 丁寧なあいさつ
  • 顔写真ではないところに惹かれたこと
  • 共通点などの簡単な自己紹介を入れること

一人ひとりに対してこれほど丁寧に作るのは大変ですが、ほとんどの男性はしません。だからこそ、効果があります。

こういったことについて詳しくはまた別の記事に書くので乞うご期待!

④恋愛コラム

最後に、こちらはマッチングのためではないですがオススメの機能です。

マッチングアプリ内に読み物があるって知っていましたか?コラムには女性の恋愛心理やオススメデートスポット、その他読んでいて為になる記事が満載。

 

電車移動の間やお相手の返事を待つ間に読んでいると、いい勉強になるはずです。

一記事読むだけでは何も変わらないかもしれませんが、毎日積み重ねて読むとかなり恋愛偏差値はあがります。特にwithの記事は内容が濃いです。


 

ちりも積もれば山となるですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「いいねしてメッセージをするだけだと、マッチング数が少ない。」と思っている方のために知っておくとよりよい出会いができるものを紹介しました。

知っているのと知らないのでは大きな差があります。この機会にマッチングアプリをフル活用して素敵な彼女をゲットしましょう!