【真剣な人必見!】マッチングアプリでも成功する告白までの3ステップ

こんにちは、つきくまです。

マッチングアプリで知り合った女性と本気で恋をしたいと考えいている人も多いはず!

でも出会ってからの時間も短いし、告白してもうまくいく自信がないなんて言う人も大丈夫。

今回はお互いのことを全く知らない状態から始まっても成功する告白の仕方をお伝えします!

もっと言えば告白を成功させるまでの流れを教えます。

これを掴んでいないとただ「好きです!」と言うだけで結局付き合えないということもにもなりかねません。

一方的に伝えるのと、伝わるように伝えるのでは訳が違うということを理解しま

STEP1:真剣なら大事にしたいこと

まず、本気でその彼女と付き合いたいと思っているのであればまず考えて欲しいのは長期的な視点を持つこと

付き合う前の時期、女性はあなたとの未来を想像します。

あなたと一緒に居て、結婚して子供を作れるのかひいては付き合ってもいいのかを考えるわけです。

これは生物的に子供を産む女性ならではの本能。

一般的に出会ってから3か月以内でその結論を出すと言われています。

男性には残念なお知らせですが、ボケっとしていると意中の女性からは恋愛の対象から外されてしまうということです。

つまり、彼女と付き合えるのかは「初めまして!」と出会ってから3ヶ月以内の行動がカギになります。

その3か月の間にこの先もずっと一緒に居るべき男だということを女性にイメージさせることが本気の恋愛を成功させるためには重要。

STEP2:3ヶ月の内容を濃いものにする

先ほど、出会ってから3ヶ月の使い方が重要だとお話しました。

告白をするだけなのに何を大事にするの?」と思った方、目ん玉ひん剥いてよく読んでくださいね!

具体的に女性が3か月の間に男性に対して判断していることを学んでいきましょう。

出会ってからの初めの時期で女性が考えているのは、あなたが自分との相性がいいのかどうか。


 

なので、既に彼女とマッチングアプリのメッセージやLINEだけでのやり取りをするだけのスッカスカの時間で終わらせていたのなら今回の記事は役に立ちません。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

まぁ、とはいえ、実際に合っている時間が少なかったのならまだ希望はあります。

そう、最も重要なのは会っているときに過ごした時間の中身

2人だけで会っているときに一般的にはネガティブに捉えられるような事態に遭遇した場合、ポジティブに捉えらえる経験を共有できると女性はあなたのことを「ちょっといいかも♡」と思うようになるのです。

例えばドライブデートで彼女にナビでの案内をお願いして高速道路を運転していたけど、ナビを見逃して出口を通り過ぎてしまった時を思い浮かべてください。

普段なら目的地に到着する時間も遅れるからテンションが下がるかもしれませんね。

でもプラスに捉えて、先の出口で降りたら「キレイなお花畑が見られてよかったね!」なんて気の利いた一言が言えるようになるといいですね!

こうした経験を二人で積み重ねていくことで、距離が縮まっていきます。

「二人で一緒に居るのが当たり前!」くらいになれたらベストです。

STEP3:告白の仕方

さて、いよいよ告白の仕方に入ってきましたね。

ここからはテクニックになりますが、上記の2つを理解、実践していないと意味がありません。

飛ばしてきた方はそちらを読んでから先に進んでください。

成功のためのポイント

  • タイミング
  • 伝え方
  • 一度フラれても諦めない

1つずつ見ていきましょう。

タイミング

告白するタイミングの基準は様々ですが、目安としてはやはり3ヶ月以内

常に二人でいるのが当たり前の状況があるのであれば、それより早くてもOK!

男性が勇気をもって告白するようになるまでには9~12ヶ月かかると言われているのですが、はっきり言ってそれでは遅すぎるのです。

女性は男性からいつまでも明確なアプローチがないと、この人は自分に対して脈がないのだという判断をします。

そうなると友達以上の関係に発展させるのは難しいことが科学的にも分かっています。

なので確実な自信がなくても本気で好きなのであれば一度は気持ちを伝えましょう。

それだけでも彼女のあなたへの見方は変わります。

伝え方

告白の仕方なんてみんな一緒じゃない?

非モテ時代の僕はずっとそう思っていました。

好きです!付き合ってください!

女の子はストレートに言われた方がうれしいというのはよく聞くし、それだけで大丈夫でしょ。なんてナンセンス。

もちろん、ストレートに気持ちをぶつけるのは大事ですが、どうして好きなのかが彼女に伝わるように言う必要があります。

ここで3ヶ月の行動が生きてくるわけです。

具体的なエピソードを交えながら一緒に居たいという気持ちを伝えましょう。

こんな感じ。

「初めて会ったとき、好きなものが一緒すぎて初めて会った気がしなくてうれしかったなぁ。ドライブ行った時も高速の出口逃したけど二人で笑い合えたときとか、○○ちゃんとなら何でも乗り越えられると思ったんだ」

間を置く。

「○○ちゃんのことが好きです。付き合ってください!」

こういう具体的なエピソードがあることでどうして好きになったのかをイメージさせることができます。

オススメの時間帯はデートの終わりころの夕方や夜がベストです。

試してみてください。

一度フラれても諦めない

自分の気持ちが高まるばかりで、肝心な彼女の気持ちがまだ追いついていないということがあります。

なので一度目で成功しないということも往々にしてあります。

ただし、絶対に付き合う気がないのかというとそういうわけでもないのです。

あなたの気持ちに気づいていなかったので、そこからが男性としてあなたを観るようになるパターンもあります。

一度フラれてからがスタートだということですね!

実際に僕も2回目の告白からお付き合いに至ったというケースも何度かあります。

だから諦めずに気持ちを伝えるようにすると思いが伝わるはず。

まとめ

いかがだったでしょうか。

女性は男性と違って熱が入るまでに時間がかかったり、そうかと思えばさっさと見切りをつけてくることもあります。

その時の反応が全てだと思わずに、長期的な視点をもって望むとうまくいく可能性も高くなると思いますよ!

これは出会いのきっかけはマッチングアプリでも実際の生活からのものでもかわりません。

好きな人がいる人は是非やってみてもらいたいですし、「今はいない。。。」という方も覚えてくとこの先、役に立てると思います!

それではまた次に記事でお会いしましょう!バイバイ!

【彼女欲しい男子必見!】タイプ別マッチングアプリで彼女ができない男子3選

こんにちは、つきくまです。

マッチングアプリを使って女の子との出会いを増やしているのに全然彼女ができない…」とお悩みの男性は意外と多いようです。

マッチングアプリを使っても出会えない。

彼女を作るためのマッチングアプリのはずなのに、誰も自分と付き合ってくれない。

何回か遊んだけどなかなかうまくいかない。

こんな悩みを持つ人には自分では気づかない理由があります。

そこで今回はマッチングアプリで彼女ができな人の謎を解き明かしていきましょう。

これを読んで再出発してもらえたらと思います!

そもそも恋愛の経験がない

マッチングアプリで女性との接触を試みたのはいいものの、そもそもの恋愛経験がないのではうまくいかないのも無理はありません。

出会いの入口としてはマッチングアプリを使うのは効果的です。

しかし、彼女を作るとなると避けては通れないのはリアルでの恋愛

その部分がスムーズに運べないと、出会った女性とお付き合いをするのはかなり難易度は高いと言わざるを得ません。

「会員数が多いからpairsを使えば彼女できるだろwww」なんて考えている童貞は一生彼女はできないかもしれませんね。

だって街にはpairsの会員数よりも多い女性たちが溢れているんですから。

そこで恋愛ができない人がマッチングアプリを使ったからと言ってすぐに彼女ができるわけがありません。

【解決策】

こういう人はまず、マッチングアプリを使う目的を彼女を作ることよりも女性との恋愛経験を積むことにしましょう。

様々なタイプや年代の人とやり取りをしてデートをする、その上で自分はどんな人が好みなのかを知ることが必要です。

なのでまずは会員数の多いぺあを使って女性との接触回数を増やすことをオススメします。


街の女性に声をかけるよりもマッチングアプリの方が良い理由は女性自身が出会いを求めているということ。

街の女性には彼氏がいたり、今は男との出会いは不要だという人もかなり多いですよね。

しかし、会員になっている女性は全員が声をかけてくれるのを待っています。

そういった意味でもオススメします。

自分の好みを理解するためにも、幅広く会ってみては?

”彼女”が欲しいと思っている

マッチングアプリは出会ったその人と付き合うためにあるのではありません。

これまで何人かの人と会って何度か遊びにも行ったけど、彼女になってもらえなかった。」という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そういう人は恋愛で大事なことを忘れているのかもしれませんね。

そもそもなんで彼女が欲しいんですか?

一人だと寂しいから?わかります。

みんな彼女がいてうらやましい?わかります。

一旦立ち止まって考えてみてください。

好きな人だから付き合いたいのであって、そうした一時の感情のために彼女を作ってあなたは満足ですか?

もし仮に満足する人だとして、何人かの中から選んだ女性があなたと付き合いたいと言ってくれるならあなたには相当な魅力があるので別にマッチングアプリを使うまでもなく彼女はできるはず。

でも、そうではないからマッチングアプリを使っているのだと思います。

女性は誰でもいいから付き合いたいと思っている男性の彼女になりたいなんて思っていないことを理解しましょう。

「3回デートしたから付き合えるだろ。」と考えるのは早計。

その女性は大量生産のアンドロイドではありません。

一人の人間として感情があります。

あなたのその”誰でもいいから付き合いたい”という気持ちは見抜かれてしまうのです。

【解決策】

では、こういった人がどうすれば彼女ができるのか。

答えはマッチングした一人ひとりの女性と真剣に向き合うこと。

彼女を作るのは好きな人と付き合うことだということを改めて理解して、マッチングアプリを活用して欲しいと思います。

真剣な出会いを求めている女性はpairsに多いです。
あなたもその女性の気持ちをよく考えてくださいね!

そうやって出会いを大事にしてお互いに惹かれ合って付き合うのがあなたにとっても相手の女性にとってもベストな付き合い方だと思ませんか?

相性の良い女性とマッチングできていない

何人かの女性とデートをしたけど、なかなかうまくいってない。」という方は自分と相性の良い女性とのマッチングができていないのかもしれませんね

こういう人はマッチングした人と手当たり次第に連絡のやり取りをしたり、食事に行ったりしているのではないでしょうか?

それでは時間もお金も余計にかかってしまいますよね。

マッチングアプリ攻略の戦略を立てて、もっと効率的に良いマッチングができると自分との相性のいい女性と出会えるかもしれません。

【マッチングアプリ】ネットでの出会いの相性を見極める3つの方法

【解決策】

このパターンの人は効率的に相性の良い人とマッチできるアプリを使うのが良いと思います。

これまでに僕もマッチングの精度を高めるための方法を記事にしてきましたが、それを一から勉強するのは面倒だという人もいることでしょう。

そんな人にオススメなのはwith

メンタリストのDaiGoが監修しているアプリで性格診断テストが付いているのでそれに回答をすると、自動的に相性の良い傾向にある女性を選んでくれます。


本人が作っているプロフィールや写真からではわからない性格の部分を分析してくれるので、他のマッチングアプリよりも効率的に惹かれる女性と出会えるはず!

自分自身も気づいていない性格特性があることに気づいたりして楽しいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

彼女を作るためにマッチングアプリを使っていたのに、全然彼女ができなかったという人は何故彼女ができていないのかを考える必要があります。

自分はどのタイプに当てはまるか見つかりましたか?

分かったらあとはそれを活かして、僕の過去の記事を読むも良し。

実際にマッチングアプリを使って女性と接するも良し。

覚えていて欲しいのは、画面の先には生身の女性がいるということ。

雑に扱わないで真摯に対応してください。

それができない人に彼女はできませんよ!

当てはまらないかった人はどんな理由なのかわかったら連絡フォームやコメントで教えてくださいね。

それではまた次の記事でお会いしましょう。バイバイ!

【大学生】マッチングアプリで彼女ができるまでの期間は?

こんにちは、つきくまです。

マッチングアプリを使っている大学生多いのではないでしょうか?

そんな大学生がマッチングアプリを使ってから真剣に彼女ができるまでどれくらいかかるのかを僕の体験を交えながら書いていきます。

これからマッチングアプリを使って出会いを探したいと考えている人は是非参考にしてみてくださいね!

今回は初めてマッチングアプリ登録してから彼女ができたとき慣れてきてから二人目と付き合うまでの期間の2つを紹介します。

登録から付き合うまでの流れ

  1. 登録完了
  2. プロフィール作成
  3. 相手選び
  4. マッチング
  5. メッセージや通話などのやり取り
  6. デート
  7. 5,6の繰り返し
  8. 付き合う

 

こんな流れになると思います。

Pairsを例にして簡単に解説していきます。

*写真は公式サイトより

➀まず登録が完了したら自分の好みの女性を探します。

Pairsは登録会員が他のマッチングアプリと比べてもかなり多いので自分の求める条件を絞っても選べる女性がたくさんいるのもうれしいですね!

②気に入った女性にいいね!を送る

送ることができるいいね!の数はある程度制限があるので誰彼構わず送るのはやめましょう。

③お相手からの反応がOKならば、マッチング成功です。メッセージを始めて距離を縮めましょう。

④仲良くなったらデートに誘って更にお互いのことを知り、お互いがいいなと思えばカップル成立!

大よそこれがスタンダードだと思います。

初めてマッチングアプリに登録してから彼女ができるまで

彼女ができるまでの流れを簡単に解説しましたが、初心者の僕はこんな簡単にはいきませんでした(笑)

なぜかというと、全部とりあえずでやっていたから。

とりあえずでやるというのはプロフィールに写真も載せなければ、メッセージも会うことしか考えていない。

女性と会うことが目的になっていたということです。

半年くらいは誰とも付き合うという雰囲気にはなれませんでした。

心のどこかでマッチングアプリを使って出会った人ってどうなの?と思っていたから。

だからマッチングしてからのやり取りやデートの合間合間に女性には「あなたは誰でもいいんでしょ?」と思われていたに違いありません。

それでは当然付き合うことはできません。

女性は自分だけを好きでいて欲しいと思うものだから。

それに気づかせたのはマッチングアプリから初めて付き合うことになった女の子との出会い。

彼女はそれまでの女性とは違って、本気で僕のことを理解しようとしてくれていました。

彼女とやりとりをしていて、僕は気が付いたのです。

あ、この気持ちを僕も持てなければ相手も付き合いたいとは思わないよな。」と。

それから真剣に彼女と向き合うようになり、お互いに惹かれて付き合うようになりました。

それがマッチングアプリを始めてから10ヶ月のころ。

他の人に比べたらだいぶ時間がかかってしまった方だと思います。

ちなみにその彼女とは1年程付き合いましたが、考え方が違って別れることになります(笑)

マッチングアプリに慣れてきてからの時

別れてからはもうマッチングアプリにも慣れていたのでかなり早く次の彼女を作ることができました。

期間にすると1か月

流れはほぼ同じです。

どうやったらマッチングしたいと思ってもらえるプロフィールを作れるかを考えたり、メッセージのやり取り1つをとっても丁寧に進めることを意識しました。

それだけでもマッチング率や相手の反応に違いが出てきていたなという印象を持ちました。

やり取りしている感じでは、1か月も必要ないかとも感じました。

でも、僕は付き合う人とはゆっくりお互いのことを知っていきたいのです。

なので、急接近というよりかは徐々に距離を詰めていく方法が合っていると思ってあえて時間をかけて付き合うことにしました。

全く見ず知らずの人とオンラインで仲良くなるというのは実生活とは違って時間がかかるのは言うまでもありません。

そこで、僕はアプリ内のメッセージだけでなく、直接の連絡先を交換して通話をするようにしました。

毎日のように5分でも10分でも声を聴くようになるとこれまでには分からなかった性格や人間性を感じることができます。

通話をするようになって半月程度でカップル成立したという流れです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介したケースは真剣に好きになって付き合ったというパターン。

都合のいい関係やそれほど真剣ではない感じの付き合いはもっと短い期間で作ることはできます。

しかし、どうしてもそうやってできた関係の人とは軽薄な関係になりがち。

それにちょっとこじれるとすぐに関係を切り捨てしまうことも少なくありません。

だからちょっと時間がかかるのが面倒だと思っても、本気の彼女が欲しいのであればその点は目を瞑る必要があるかなと思います。

これは50人近くマッチングアプリで女性に会ってきた僕が言うので間違いないです。

そして真剣に恋人探しをするのなら大手のマッチングアプリで会員登録者数が多いPairsがオススメ!



登録には事前審査、24時間のカスタマーケアが充実しているので困ったことがあっても即対応!

お得な料金プランもあるのでじっくり時間をかけて選びたい僕みたいなタイプの人にも優しいのが特徴。

間もなく新生活が始まるこのタイミングで初挑戦してみてはいかが?

 

というわけで今回は真剣に付き合える彼女を作るまでの期間についてでした。

飽くまで僕の体験談であって必ずしもそれくらいがいいのだと思うくらいに受け取ってくれればなと思います。

マッチングアプリで素敵な彼女をゲットしてくださいね!

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!

 

【マッチングアプリ】ネットでの出会いの相性を見極める3つの方法

こんにちは!

ペアーズで出会って仲良くなった子と付き合っていたことがあるのですが、「ちょっと思ってたのと違う・・・」時間の無駄だったなというケースがあります。

 

マッチングアプリではクラスメイトのように、相手のことを何でも知っている状態でデートに行くということは少ないものです。

 

そこで今回はマッチングアプリで出会った女の子と会っても損しない相手との相性の見極める方法をご紹介します。

 

 

体験談

まず、僕が彼女と付き合って別れるまでの流れを話します。

 

彼女とマッチングをしたのは何気なく毎日の無料いいねを送ったことから始まりました。

別にマッチングしなくてもいいと思いながら送ったいいねで彼女と出会ったので、とりあえずあいさつ。

 

するとすぐに返信がありました。

そのままメッセージを続けて一通りお互いのパーソナルな情報を交換し、それまでにあまり感じなかった心地よさみたいなものを感じていました。

 

話が弾んだので彼女の仕事の休憩時間に通話をしてみることに。こちらでもお互いに心地よさを感じてました。

 

次第に通話の回数も増えて、夜には寂しさからかちょっとエッチな雰囲気になったのでかなり親密になることもしばしば。。。

 

会いたくなったので翌日の彼女の仕事終わりに飲みに行くことになったのです。顔は写真とそれほど変わらず、一安心。通話もしていたのでそれほど緊張もせずに会話を楽しみました。

 

お酒も入り、この後どうしようか?という話の流れになったのでそのままホテルへ。

一夜を共にし、翌日の夜に通話で付き合うことに決めたのです。ここまでは一見するとどこに問題があるのかと思うでしょうが、この後が大変だったのです。

付き合ってから別れるまではそれほどの時間を要しなかったのです。

 

付き合ってから二回目のデートの日、その日は午前中から遊びに出かけていました。映画を見てランチして、午後は買い物。という普通のデート。

 

ですがこの中にいくつも二人の間に好き嫌いの別れる時が何度かありました。最も二人を分けたのはCDショップでのこと。

たくさんのCDが並んでいる棚を一緒に歩ていると、ある男性アイドルの写真集が目に入りました。僕はその表紙が全く好みではなく、「センスないなぁ似合ってない。」と言ってしまいました。ところが彼女はそのアイドルの大ファンだったようで、マジギレ。

 

その後どれだけ謝っても、ごきげんをとっても険悪な雰囲気で最悪の状況。そのままデートは終わることに。例によって通話が二人の連絡手段だったので、電話をしましたが、彼女から別れを告げられました。

 

この時の彼女との時間は約二か月。あっという間でしたがこれほど時間の無駄になったと思ったことは後にも先にもこの時だけ。

 

マッチングアプリでここまでの関係に発展したのなら上出来だと思います。しかし、これはもっと深く彼女のことを知っていたら防げた別れだったかもしれません。この例を使って相性診断をしていきたいと思います。

相性診断

結論から言えば僕たち二人の出会いから付き合うまではかなり成功パターンだと言えます。

別れてしまった原因はこんな感じ。

  • お互いの好き嫌いを知っている分量が少なかった
  • お互いに人間的に幼かったので相手を理解するという気持ちが足りなかった

主な理由はこんな感じでしょう。

 

ということはマッチングアプリでの出会いに問題はなかったということになります。ここまで来るとリアルでの二人の問題なので、マッチングアプリでの出会いは成功なのです。

 

では見極める方法を見ていきます。

メッセージ

マッチングアプリを長く使っているとメッセージの段階でこの人とは相性がいい悪いという判断がなんとなくできるようになってきます。

 

例えば

  • お互いに求める質問の回答がスムーズに返ってくる
  • メッセージを送る頻度やタイミングが同じ

初期段階としてこれくらい二人の連絡における性格が近ければ相性は悪くありません。メッセージの中でどれだけ深い話ができるかということよりこの2つを見た方がいいでしょう。

 

マッチングアプリのメッセージでの目的として、相手のことをより深く知りたいと思うかということに設定するのが一つの指標になります。知りたいと思えばその先の通話や会うことを考えればマッチングの精度は高いものになるのです。

深い話は通話or直接会ってからでも遅くはありません。

 

メッセージだけの関係のときに深い話をすると、誤解が生じやすいのでそれだけで破たんするということも考えられます。

メッセージのテンポが良ければ通話か会ってお話をするという展開に持ち込むという流れを確立するとスムーズです。

 

通話が好きな相手ならば通話、苦手ならランチにでも誘って話をすると良いでしょう。相手に合わせた戦略をとっていくのがベターです。

通話

これまでの経験から、マッチングアプリでの出会いで距離を詰めるのに有効なのはやはり通話だと思っています。

特に夜に通話をすることが多いので、確かめることができる相性チェックは

  • 好きなものや嫌いなものが一緒かどうか
  • Hな気分のスイッチが入るタイミング
  • お互いの会話のテンポ

これらのポイントは付き合ってからも重要な項目なので通話の時間が長い方がマッチングアプリ恋愛成功のカギとなります。

 

特に女性は男性よりも耳で恋をするタイプなので、耳の攻略が女性の攻略になると言っても過言ではありません。

また、好きなもの嫌いなものどちらが一緒の方が良いかという問題に関しては、嫌いなものが同じ方がうまくと思います。

 

好きなものが違っても、お互いに「あ、それ好きなんだ!」となりますが、嫌いなものが違うと厄介です。

 

僕の例でもそうでしたが、嫌いなものを相手が好きだったりすると一巻の終わりということになりかねません。

 

彼氏の嫌いなものと彼女の好きなものが一緒。またはその逆は避けたいパターンです。

しかし、これをお互いが、理解し合おうとする気持ちがあれが乗り越えることができます。

 

僕の場合も喧嘩しても彼女を引き留めたい気持ちがあれば、避けられた別れだったかもしれません。ただ、マッチングアプリ初の彼女だったので、こんなものかと思ってしまったのが良くありませんでした。

いきなり会う

通話が苦手だという相手には会って話をしてしまう手もありです。あくまでもメッセージの相性がいいなと思ってからにするべきですが。

 

いきなり会うことのデメリットは相性が良くないかもしれない相手に時間を割かなければいけないということです。

 

ましては初めの時期は食事代を払った方が成功率も高いのでお金もかかってしまうこともあります。

 

ただメリットとしてはその場で、すぐにその子との相性や自分の気持ちがわかるということ。ちょっと時間とお金がかかってもいいかなと思えるのであれば会ってみるのは大アリです!

まとめ

相性を確かめるポイントはありますが、最終的に判断するのは自分の気持ちによるものです。

 

自分のタイプの子なのかどうか、呼吸が合うのかに関しては自分自身で探るしかありません。

 

ただ一つ言えるのは自分の気持ちだけを押し付けるように進めてしまってはうまくいくものもうまくいきません。

普通の出会いとは形が異なるので、その辺はより慎重にアプローチしていきたいですね!

また、付き合って終わりではないのが恋愛です。どう付き合っていくのか相手を理解するにはどうすればよいのかまで考えなければいけません。

 

二人の関係も時間とともに変化していくので、変化を楽しむ気持ちを持つのが大事なのだということを頭に入れておきましょう。