【女性心理をつかめ】初デートの誘い方

こんにちは、つきくまです!

女性とのやりとりにも慣れてきた頃でしょうか。

お互いの趣味や共通点を見つけ、距離も縮まってきたかもしれませんね!

一方で、仲良くなってきたけどどうもデートにお誘いするのがうまくいかないとお困りの人もいるでしょう。

そこで、今回は初デートにお誘いするための準備とテクニックを解説していきます。

これで晴れて彼女とのご対面できますよ!

マッチングから初デートの流れ

マッチングしてから初デートまでの簡単なフローを見ていきましょう。

女性をデートに誘いやすい2つのパターンがあります。

相手の女性に合わせたパターンを駆使してお誘いしましょう。

  • A共通点をきっかけにして趣味を理由にして誘う
  • Bじっくり時間をかけて距離を詰め、誘う

マッチングアプリで女性をデートに誘える鉄板コース2つです。

これ以外のパターンないと考えてもらって問題ありません。

この理由は以下の女性の心理で解説します。

マッチングしてから初デートまでの簡単な流れもここで確認しておきます。

段階をすっ飛ばしてしまっていたと自覚のある人は猛省して下さい。

ですが、ここで再確認してあきらめずにまた次に挑戦すればオールOKです!

 

  1. 初メッセージ&自己紹介
  2. 世間話&共通点探し
  3. メッセージや通話で距離を詰める
  4. LINEなどを交換する
  5. 更に距離を縮める
  6. お誘い&下準備
  7. ご対面

とざっくりこんな感じでしょうか。

すべてのステップを踏んでおくべきです。

 

また、お誘いのタイミングは2つのパターンによって異なります。

Aパターンなら共通点を見つけてある程度会話に盛り上がりが出来たら、その流れでお誘いしても問題ないです。

しかし、いい共通点を見つけられなかった場合は少しずつ少しずつ親密になってからお誘いする方が成功確率は高いです。

ただし、自己紹介を終えたばかりですぐに会おうとするのはご法度。

そんなつもりはなくても「コイツはカラダ目当てなのか?」という女性の警戒心から二度と連絡は帰ってこなくなります

気をつけましょう。

女性の心理と誘い方

なぜPairsなどのマッチングアプリからのデートのお誘いがA,Bなのか気になっていることでしょう。

その秘密は女性の心理に理由があります。

マッチング直後に男性はいきなりエンジン全開になるのに対して、女性は全開どころかキーを手にしていないという状態が男女の脳の違いです。

つまり、女性は男性が急にガッ付いたお誘いをされると引いてしまうのです。

だから当ゼミではステップを抜かすのは危険行為に指定しているわけ。

AとBそれぞれのパターンを女性の心理の動きと同時に学んでいきましょう。

 

【A】共通点をきっかけにして趣味を理由にして誘う

女性は男性と会うためには理由を必要としています。どんな些細なことでも理由がなければ男性とは会いません。

例えば彼氏と会うのならば、そこにはもう好きという感情が理由として存在しています。

だから彼氏と会うのに特別何かの目的を設定する必要はありません。

しかし、マッチングアプリで知り合った。

会ったこともなければ付き合っている彼氏でもないあなたに会うには相当の理由がなければ会うことはないのです。

逆に言うと、理由があれば会ってくれるということです。

その理由を共通点から探しましょう。

例えば、彼女とあなたは音楽が好きだとします。

そこで同じアーティストが好きだったらその話で盛り上がることは自然なことですよね?

きっと「どの曲が好きだ。」とか「最新の曲もやっぱり良いね!」とか女性に共感しやすいはず。

ここまで急に盛り上がったのならその段階で、そのアーティストのライブに一緒に行くことを提案できます。

「俺ファンクラブ入ってていい席が取れるから最前列で一緒に盛り上がろうよ!」

これでもう完全に彼女の中であなたに会うための理由ができてしまいました。

あとは全力で最前列のチケットを確保して当日を待つだけ。

好きなアーティストを最前列で見ることができる機会は音楽好きからしたら何物にも代えがたいものです。

これだけ強い理由があって、あなたと会わないなんてことはまずないでしょう。

しかし、注意してほしいのは、メッセージのやり取りの中で、チケット代を求めるような発言は絶対にNG

必ずしも女性は奢ってもらおうとは思っていません。

とはいえ、「チケット代は○○円ね!」なんて言われると、ケチだという印象を抱いてライブには一緒に行ってもあなたとの未来は描けなくなります。ご注意を。

【B】じっくり時間をかけて距離を詰め、誘う

こちらはAとは違っていい共通点をすぐには見つけられなかった場合が多いです。

そんな時にはじっくりと時間をかけて親密になることで相手の警戒心を少しずつ解いていきましょう。

先述しましたが、女性の気持ちというのはエンジンがかかるのに時間を要します。

走り出す前に、十分なアイドリングをしましょう。

これはもっと先のことでしょうが、性行為のときにも男女の違いを知っておくことが大切になります。頭の片隅に置いててください。

では、アイドリングが何を指すのかというと、メッセージと通話です。

特に通話は二人だけの世界に入り込めるので、回数や頻度が増えれば自然とあなたを意識し始めます。この積み重ねが少しずつ女性のエンジンの回転数を上げていくのです。

イメージできますか?

もちろん初めての通話も控えめでスタートします。

その緊張感を解いてあげるのもあなたの役目。

それができなければ、会ってからも進展はしません

緊張感が解けてきたら、少しずつ冗談が言えたり、相手をいじったりしてみましょう。

女性は基本的に男性に支配されたがる傾向があります

難しいのはその加減です。

やりすぎるとウザくがられ、何もしないと女性からすると刺激が足りないということにもなります。

必ずしも女性があなたのイジリに惹かれるわけではありませんが仲良くなるきっかけにはこのイジリ。

なかなか有効です✨

それ以外にもあなただけの戦い方があるのならば使わない手はありません。

いづれにしても、回数と頻度が高くなれば女性はあなたへの気持ちは高ぶって止まらなくなります。そうなればこちらのモノ。

いつもの通話の中で「会いたい。」「もっと○○ちゃんの話が聞きたい」とこぼしてみて下さい。

近いうちに会う約束を取り付けることができるはずです。

ポイントは女性の気持ちを最高潮に達するまで待って、自然と会う流れにするということ。

まとめ

タイミングはそれぞれ女性に合わせてケースバイケースと言わざるを得ません。

ただ、タイミングも含めて女性のことを想って連絡を重ねていれば、女性もあってみたいなという気持ちになるでしょう。

それでも会ってくれない人もいます。

そういう女性は合わなかったんだと思うようにして、次の女性にアタックしていきましょう!

そんな相性のいい人とのマッチングがしやすいのがwith



メンタリストのDaiGoが監修しているので、性格診断などから相性のいい異性とのマッチングが他のアプリよりもしやすいと感じました。

かなりオススメ。

なかなか思うようにうまくいっていないという人は一度使ってみるといいかもしれません!

 

それでは今日の授業はここまで。バイバイ!

“【女性心理をつかめ】初デートの誘い方” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です