好みじゃない!マッチングアプリで上手に連絡を絶つ5パターン

こんにちは、つきくまです!

マッチングアプリを使っていてこんな経験ありませんか?

しばらくやり取りをしているけど、どうしても乗り気になれないんだよなぁ

だらだら連絡するのもめんどくさいし、かと言ってメッセージするのもやめようなんて言えない。。。

これって本当に時間の無駄だし、全員とこんなことをやっていたら疲れてしまいますよね?

しかもタチの悪いのはその感じに気づいてくれない女性。

というわけで今回は、連絡を取っている女性が好みじゃないときに連絡を自然に終わらせる方法をご紹介します!

ぜひ活用してみてください。

連絡を切る方法

そもそもマッチングしている人と連絡を絶つにはどんな方法があるのでしょう。

アプリによってはマッチングを解消することができるものもあります。

しかし、数多く使った僕の見解としてはそんなに多くありません。(月額会員制では)

なので、マッチングは続いていても連絡を返さないという状態が続くことがほとんどです。

ということは相手に「もうメッセ―ジを送ってこないでね!」という意図をわかってもらう必要があります。

今回は設定を2回デートまでしたけど、別な子と付き合うことにした場合で統一します。

1回のデートではよくわからないと2回目のデートをしたけど、やっぱりなんか違う。

そんなとき、彼女の方は多少たりともあなたに情が湧いているかもしれませんね。

でも、あなたの方はもう気持ちが覚めてしまってるという状況をイメージしてください。

メッセージを終わらせる方法は2つ。

1徐々に連絡頻度を下げる

2一言で切る

これをさらに分けて見ていきますね!

徐々に連絡頻度を下げる

徐々に連絡の頻度を下げれば相手の女性もわかってくれる場合が多いです。

優しさをもって徐々に徐々にフェードアウトしていく人も多いかもしれません。

でも、ときにその優しさが深く傷つけてしまう場合もあります

それは実際にやり取りをしている人のさじ加減なので、自分で判断するしかありません。

連絡する間隔を広げる

2回目のデートが終わったらもうそれなりに相手のことを知っているはず。

それいきなり、切るのも多少なりとも抵抗があるかもしれません。

でもいつまでもいい人をやっていると離れづらくなるのも事実。

こんな時は少しずつ連絡する回数をや頻度を減らしていきましょう。

これまでほぼ毎日通話をしていたのなら、通話をやめる。

メッセージを週5から週2にしてみる。

こうやって少しずつ間隔を空けることで、相手も「あれ、気持ちが離れていっているのかな?」と勘づいてくれるはずです。

故意に既読無視する

既読無視されると誰でも気持ちが落ち込んでしまいますよね。

だからこそ、連絡を絶ちたい人に使うのが有効なのです。

でも、ストレートに既読無視をするのは気が引けるというあなたにはこんな方法があります。

何かに理由を付けて既読無視作戦!

既読無視を何度もされると気がないことを伝えるのにはもってこいです。

でもストレートにやるのが厳しかったら何か理由を付けてしまえば良いのです。

僕がよく使うものを紹介します。

  • ごめん昨日は体調がよくなくて早く寝ちゃった!
  • なんか最近繋がりにくいんだ。あんまり見れなくてごめんね!
  • 連絡が溜まっちゃって、見逃してた!

これだったら仕方ないか。と思ってくれます。

はじめは本当にそうなのだと思いますが、何度も繰り返すことで相手に気がないことをうっすらと気づいてもらうことができます。

試してみてください。

そっけない返信をしてみる

こちらもそれとなく脈がないことを方法としてはよく使われるものですね。

デートをするまでのやり取りでは絵文字を使っていたり、相手と同じかそれ以上の分量で返信をしていたかもしれません。

ですが、急にあなたの返信に彩りがなくなったり、簡素なものになったらどうでしょう。

相手の方もテンションを合わせてくるかもしれませんね。

そうしたら自然に終わらせるのも難しくはないのでどこかで連絡するのをやめても何ともありません。

逆に本命の相手の場合はそれらのポイントや、やり取りのテンションを彼女に合わせることを意識すればいいということになります。

メッセージの送り方も本命か脈なしかでも変わってくるんです。

面白いですよね!

それとなく気がないことを匂わせる

匂わせるのにはどうしたらいいの?とお思いでしょうか?

別にお香を焚くわけではありあませんよ。

ハッキリと付き合えないと言ってもいいですが、あくまでも自然に連絡を終了させるには匂わせる方がいいです。

「あなたとは付き合えません。ごめんなさい。さようなら。」

ではなく、会話の中で気持ちがないこと、相手の女性を友人の一人だと思っていることを気づかせるわけです。

「こないだ女の子と駅前にある○○でご飯食べたんだ。すごくおいしくてさ!オススメだよ。今度行ってみて!」

女性は男性よりもコミュニケーション能力が高いので、会話の中に他の女性の話が出てきたら自分は恋愛対象ではないのだと認識します。(男性は鈍いので気づかないことが多い。)

それをわかってもらえたら、後は連絡するのをやめればいいだけです。

少しづつ伏線をはっていくのが僕が使ういつもの手ですね!

一言で切る

以上のようにちまちまと連絡を続けるのがめんどくさい人は一度ハッキリと終わりを告げるメッセージを送って終わらせる方法もあります。

その中でも相手を気遣った文章を送ると比較的、すっきり別れることができます。

「○○ちゃんとは仲良くなれそうだと思って連絡先を交換したんだけど、俺は他の人と付き合いたいと思っています。これまで仲良くしてくれて嬉しかった!でも、彼女と真剣に向き合いたいと思っているから○○ちゃんとはここでお別れにしたい。○○ちゃんも素敵な人と出会ってください。」

これまで仲良くしてくれた感謝誠実な気持ち、それから相手を励ます言葉を入れておけばそれほどもつれることもなく別れることができます。

これだけで終わらせられるのでめんどくさがり屋の人はこの3つのポイントを押さえてほしいなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

いくらマッチングアプリとはいえ、歯切れの悪い別れをすると次の恋に行くのもなんだかスッキリしないですよね。

何人もの人と出会うことが多いツールなので、全員とそんな別れをしていると自分自身も疲弊してしまいます。

でも自分が真剣にお付き合いをしたいと思える人と出会えるまではそれを繰り返さなければいけません。

だらだらと関係を続けるのはお金も時間もムダになっちゃいますからね!

というわけで今回は良い出会いに発展させるための直接的な内容ではないですが、それに続けるために重要なことを書いてみました。

今回の記事があなたにとってのマッチングアプリ運用の一助になればいいなと思います。

それではまた次の授業でお会いしましょう。バイバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です