【マッチングアプリ】初デート講座 後編

こんにちは!

前回の初デート講座では、待ち合わせから目的地での会話に深く注目して解説しました。

今回は二回目のデートにつなげるためのテクニックを紹介します!

二回目も会ってくれるようになると成功率は高まるので何としてでもつなげていきたいところです。

ですが、その時の盛り上がりによっても次があるかどうかが決まってきます。

もし、盛り上がりに欠けるなと思ったら一度立ち止まってまた通話やラインで距離を縮める作戦に移すのも大事な戦略です。

その場で二回目も会う約束をしてしまう

二回目のデートの約束はその場取り付けてしまうのがベストです!

別れた後でLINEや通話で次の約束を取り付けようとすると、どうしても成功しにくくなってしまいます。

それは対面していないので、なんとなく断りやすいからです。

画面越しなら「今手帳が手元にないから後で確認して連絡しますね!」と言われてフェードアウトということもあります。

会っているときには「ごめんなさい次はちょっと…」とは言いづらいのが想像できますよね。

どちらにしたって断られるものは断られるのですが、微妙なラインならば絶対にその場で約束してしまった方がいいです。

会話の中から次のデートの口実を探す

ただ、次も会うことに誘うのでは芸がありません。

今回が食事だけのデートならば、今度は二人で遊びに行くなどもっと踏み込んだデートに誘うのがいいでしょう。

ちなみにですが、女性の中には食事だけならデートには数えないという人も少なくないようです。

このタイプの女性には自分がいけると思って告白してみたけどまだタイミングが早いということも考えられます。

よく相手の出方を観察してみてくださいね!

 

さて、二回目のデートの誘い方です。

次のデートに誘う口実はその日の会話の中から見つけるのが最も効果的です。

例えば普段の休みには家でゴロゴロしちゃってどこにも行かないという女性が少し遠くに行きたいと言っていたら、ドライブにでも行こうと誘えばデートしてくれる可能性はたかくなります。

このドライブに当たるとことが、映画になるのかショッピングになるのか、はたまた飲みデートになるのかはその場の会話をよく注意して聞いておくこと。

これができなければ赤点は免れませんからね!

 

仮に何も見つからないときは新しい趣味を一緒に見つけられるプランを紹介してみるのも一つの手としてあります。

例えば、いつも元気いっぱいなタイプの女の子がカラオケが好きでいつもカラオケしているという話を聞いたのなら「いつもとちょっと雰囲気を変えて水族館に行ってゆったりとした一日にしようよ!」というのも僕がうまくいったことがあります!

ただ会うというのは女性にとってハードルが高いのです。

何もしないで時間だけ無駄にしたくないと思うのは男性も一緒ですよね?

女性が乗ってきやすいプランを考えましょう。特にその日の会話から!

細かな日程調整はLINEで!

どんな理由でデートが決まったとしても、その場ですぐに日程調整までしてしまうとかなりガッツいて余裕のない印象を与えてしまいます。

もちろん日程まで決められた方がこちらとしては安心できる気持ちも理解できる。

でもここは一旦抑えましょう。

とりあえず口実があるのですから日を改めて連絡するのが落ち着いた人だと思われます。

急がば回れとはこのこと。

 

「じゃあ予定はまたLINEで合せましょう!」ここまでの同意が得られれば初デートの目的は達成できたようなものです。

おめでとうございます!

まとめ

  1. その場で約束を取り付けるよう
  2. 口実はその時の会話から見つけよう
  3. ガッツきすぎないで余裕のある対応をしよう

大切なのはここでも相手の気持ちを察することです。

無理やり会う約束をしてもバックレられます。

乗り気じゃなさそうだなと思えばまた通話などで距離を詰める作戦をとることも考えておくのが良いでしょう。

急がば回れ。ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です